幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


保有株なし。成人の日で休場。

      2016/01/12

昨日のアメリカ市場・ダウ平均167ドル安の16,346ドル

 
12月の雇用統計では前月比 29万2000人増と市場予想を大幅に上回り、労働市場の改善が続いているとの見方から買いが先行し、寄り付き直後には 137ドルのプラスとなった。
しかし、中国市場の先行き懸念が根強く、買いは続かず次第に売りが増え、11時頃にはマイナスに転じた。
その後は一度プラスに戻したものの、ヨーロッパの株式相場が大幅安となったことで再び売りが優勢となり、14時に再びマイナスに転じた後は右肩下がりで急激に売りが膨らんでいった。
ダウ平均の終値は 3日続落となる 167ドル、1.02%安の 16,346ドル。1週間での下げ幅は 1078ドルに達し、リーマンショックで急落した直後の 2008年10月以来の大きさ。
ナスダック総合株価指数は 7日続落となる 45ポイント、1.0%安の 4643ポイント。3ヶ月ぶりの安値。
 
 

東京市場・成人の日で休場

 
成人の日で休場
 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

勤労感謝の日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均91ドル高安の17,823ドル。勤労感謝の日で休場。

エントリーなし。保有なし。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均7ドル安の18,060ドル。東京市場・日経平均194円安の19,570円・東証マザーズ4ポイント高の913ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 279,000円。

 

no image
調整色が濃くなる市場 トレンドは変わったのか? そんな中今日も大きくプラスに

 

no image
景況感悪化も円安進行で株は上昇 週末、衆院選直前で確定売りも

 

no image
T&C、ドワンゴ、ミクシィ、日鉄住金物産、ナイガイ、USENにエントリーし、ミクシィが約定。含み益 46,800円。トータルの含み損は 149,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。38,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均17ドル安の16,449ドル。東京市場・日経平均114円安の17,750円・東証マザーズ1ポイント高の865ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。15,000円の含み益。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均26ドル高の17,804ドル。東京市場・日経平均13円高の17,635円・東証マザーズ16ポイント安の886ポイント。

no image
テラ、サンセイランディックを手仕舞いし、91,000円の利益確保。アーク、長谷工コーポレーションにエントリーするも約定せず。保有株のトータル損益は 12,000円含み損。

 

no image
祝日を挟んでの取引のため売買ルールに不具合発生 だがそのまま売買実行 果たして結果は!?