幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

日経平均続落 丸紅が反落しマイナスへ

      2014/08/31

前場は NYナスダックが 1.00%の値上がりをしていたことでハイテク関連を中心としてプラス圏で推移。
ただ、ヨーロッパ市場、NYダウは、前日値とほぼ変わらずで引けていたこともあり、東京市場もプラス圏で推移するものの 10円高~20円高程度だった。その後、アジア市場が開き、下落して始まるとそれに引きずられる形で日経平均も下落に転じ、前場は前場の安値近辺で引けた。とはいえ、12円安のため動きは鈍かった。
そのため、安心をしていたのだが、後場に入り日経平均は急落する。
理由は、市場の一部で「フランス国債が格下げされる」との噂が流れたため、ヨーロッパ国債問題が一気に再燃した形となった。
ただ、日経平均の下げ幅は 79円安であり、大幅安と言うほどの値下がりではない。もっとも、日経平均は 8,500円を割り込んでいるため厳しい評価であることは間違いない。
 
今週はヨーロッパの債権問題が一息ついていたため、安定した相場を予想していたが、安定した相場と言うより特に材料もなく方向感がない相場、と言った方が正しいようだ。
何か一つの材料がでればそれで一気に流れが変わる相場なのだろう。
 
 
今日の戦績
1893 五洋建設
【購 入】259円(11/11)
【現在値】239円
【損 益】(-20円。-7.722%)(前日比 -5円。-2.09%)
 
8002 丸紅
【購 入】442円(11/11)
【現在値】440円
【損 益】(-2円。-0.452%)(前日比 -12円。-2.655%)
 
五洋建設は、昨日あげた分を丸々下げて、一昨日の終値と変わらない値段になった格好だ。
丸紅も同じく、月曜火曜とあげた分を丸々消して、11日の終値を少し割り込んだ格好だ。
 
日経平均がこれ以上下げにくい 8,500円を割り込んでしまっているために、これ以上下げられると相場の底が抜けるために非常に危険な状況なのだが、これ以上下げる可能性があるのか!?
やっぱりちょっとでも上げたときに売っておくべきなのか....売りのタイミングは難しい...


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
太陽誘電、横浜ゴム、新生銀行を売りでエントリー。4,000円の損失。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。43,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均120ドル安の17,419ドル。東京市場・日経平均60円高の20,724円・東証マザーズ1ポイント安の930ポイント。

no image
アメリカ市場大幅下落の余波で引き続き日経平均も下落中

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。71,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均249ドル安の15,766ドル。東京市場・日経平均398円安の16,017円・東証マザーズ24ポイント安の726ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 478,000円。

 

no image
欧米市場は上昇するものの円高傾向により日経平均は 3日続落

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 298,000。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。51,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均75ドル高の18,053ドル。東京市場・日経平均78円高の20,463円・東証マザーズ3ポイント安の977ポイント。

エプソンにエントリーするも約定せず。JMNC、サイバーダイン、マーベラス保有。23,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均28ドル安の17,042ドル。東京市場・日経平均91円安の16,082円・東証マザーズ36ポイント安の895ポイント。

no image
ヨーロッパの財政懸念、アメリカの景気減速を受けて東京市場も続落