幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

日経平均は反発したもののギリシャの財政問題の解決策が見えず一時的な反発か

      2014/08/31

外出をしていたため 2日続けてレポートが書けず。
アメリカの相場は昨日と変わらず、住宅着工件数や鉱工業生産指数が市場予想より上昇していたことを受け、前場は小高く堅調に推移していた。
しかし、再選挙を行うギリシャの債務問題への警戒感が引き続き重しとなり、後場にはいるとマイナス圏に突入し、そのままマイナス圏で取引を終えた。
終値は 33ドル安い 12,598ドル。
東京市場はギリシャの財務問題の悪化を受けた世界全体の株安の流れから軟調な展開が予想されたが、これまで大きく下げてきたことにより、前場は下げ渋り前日終値近辺でもみ合った。
後場にはいると売られすぎによる自立反発の買い戻しなどが入り、大きく上昇し日経平均は 75円高で取引を終えた。
終値は 8,876円。売買代金は 1兆1711億円。
 
 
今日の戦績
 
8103 明和産業
【買 値】638円(05/17)
【売 値】685円(05/17・オーバーナイト)
【売買数】700株。446,600円。
【損 益】1株単位:+52円。+8.15%。損益額:+36,400円。
 
6794 フォスター電機
【買 値】1,202円(05/17)
【売 値】1,252円(05/17・オーバーナイト)
【売買数】400株。480,800円。
【損 益】1株単位:+50円。+4.16%。損益額:+20,000円。
 
今日は 2戦 2勝。
ではあるものの、日中外出していたことにより手じまい注文をし忘れて、今日中の決済が行えないと言う致命的な失態を犯してしまった。
現時点では利益が出ているのでいいようなものの、これで、大きくマイナスになるようであれば目も当てられないだろう...
 
このトレードルールでは、大引けでトレードが成立しなかった場合は、翌日の寄り付きで反対売買するルールなので、明日の寄り付きで売却することにする。
果たして結果やいかに!!


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

東京市場は文化の日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均195ドル高の17,390ドル。東京市場は文化の日で休場。

保有株なし。日経平均496円高の17,715円。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均117ドル高の16,516ドル。東京市場・日経平均496円高の17,715円・東証マザーズ30ポイント高の852ポイント。

no image
追加金融緩和の期待があるなか、為替が円高にふれたため急落

 

no image
上値の重さが意識され、利益確定売りに押される

 

no image
ECB理事会の結果を受け全世界的に株価が大きく上昇

 

no image
日経平均と連動しないミネベア

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。332,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均133ドル安の17,603ドル。東京市場・日経平均17円安の15,715円・東証マザーズ4ポイント高の947ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。233,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均53ドル高の16,484ドル。東京市場・日経平均224円高の16,140円・東証マザーズ9ポイント高の832ポイント。

no image
マツダ、マネックスグループ、ドワンゴ、アルプス電気を売りでエントリー。45000円の利益

 

no image
エントリーせず。トータルの含み損は 527,636円。