幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ユビキタスを手仕舞いし 21,000円の利益確定。ケネディクス、いちごHDが約定し 7,000円の含み益。

      2014/08/31

【先週末のアメリカ市場】
3月の消費者態度指数の速報値が 71.8と市場予想に反して前月から低下し、消費者の景況感の悪化が株価を押し下げる要因となった。
また、大手金融機関の JPモルガンチェースが大きく下げたことも足を引っ張ることとなった。
寄り付きは 20ドルほどやすい水準だったが、すぐに大きく下落し 60ドルまでさげた。その後 14,500ドルを挟んでの小動きとなり、終値は 25ドル安い 14,514ドルとなり、11営業日ぶりに下落した。
 
【東京市場】
ユーロ圏のキプロスの支援を巡ってヨーロッパの信用不安が高まり、海外の投資家を中心にリスク回避姿勢が強まった。また、為替市場で円が強含んだ。
期末決算に伴い国内金融機関も売りに回り、先週末に世界の株価指数を算出する FTSEの指数見直しに伴い、引けにかけて日経平均を押し上げていたことによる利益確定売りなど悪い影響を与えるものが重なった。
それにより、寄り付きから 200円近く下落して始まり、何度か上げ幅を縮小しようとする場面があったものの寄り付きの水準を超えることなく、14時以降は下げ足のペースを速め、安値引けとなった。
終値は 340円安い 12,220円。下げ幅は今年最大で昨年の 8月 5日359円以来の大きさだった。売買代金は 2兆1679億円。
 
 
今日の戦績
 
3858 ユビキタス
【買 値】143,000円(03/15)
【売 値】154,000円(03/18)
【売買数】2株。286,000円。
【損 益】1株単位:+11,000円。+7.69%。損益額:+21,579円。
 
今日の手仕舞いはユビキタスのみだったが、指し値で 154,000円を下回った場合に成行で手仕舞いという指示だった。
そのため、本来であれば、寄り付きの 152,800円で売却する必要があったのだが、成行ではなく指し値で指定していたために、結果としては 2,800円ほどの利益がプラスになったが、あくまでもこれは結果論であり、寄り付きから下がり続けていれば売れていなかった可能性もあり、システムトレードを行う上では非常に問題がある状況だ。
 
ただ、ユビキタスは後場に入り再度急騰し、そのまま持っていれば今日だけで 68,000円の利益を得られたようで、何とももったいない感じもすることも確かだ。
 
ちなみに、14日に買い損なったカルナバイオは今日も上昇しており、たった 3日で 60%近くも上昇する結果となっている。これを買っていれば...とタラレバの話である。
ただ、15日には資金不足で買えなかったウェッジホールディングスは 7.96%、17,910円の損失が出た可能性があり、こちらもタラレバの話ではあるが、購入していた場合は損失が出ていたわけで、買えなくてよかったと言える。
 
 
今日購入した銘柄は下記の 2銘柄。
 
4321 ケネディクス
【買 値】41,748円(03/18)
【売 値】42,350円(03/18・保有中)
【売買数】6株。250,488円。
【損 益】1株単位:+602円。+1.44%。損益額:+3,612円。
 
2337 いちごグループホールディングス
【買 値】43,000円(03/18)
【売 値】43,750円(03/18・保有中)
【売買数】6株。258,000円。
【損 益】1株単位:+750円。+1.74%。損益額:+4,300円。
 
今日は、ドリームインキューベータ、ケネディクス、安田倉庫、いちごグループホールディングスにエントリーし、上記 2銘柄が約定した。現在は 7,912円の含み益が出ている。
ただ、ケネディクスは 41,650円、いちごHDは 41,950円がそれぞれの逆指し値の値であり、ケネで 98円(0.24%)、いちごで 1,050円(2.50%)ものスリッページが発生している。そのため、スリッページが発生しなかった場合と比べケネで 588円、いちごで 6,300円もの利益の差が発生している。
ケネの 0.24%は誤差の範囲内と言えなくもないが、いちごの 2.50%はとても誤差の範囲とは言えない額だ。
これの対策は早急にする必要があるだろう...


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
材料なく小動きな展開

 

no image
欧米ともに利益確定売りに押されて大きく下げる

 

no image
中国景気悪化見通しで株が売られる

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。303,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均293ドル高の16,351ドル。東京市場・日経平均86円高の18,182円・東証マザーズ6ポイント高の772ポイント。

no image
丸栄、パルステック工業にエントリーし、パルステックが約定。10,600円の含み益。トータルの含み損は 369,833円。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。340,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均390ドル高の16,492ドル。東京市場・日経平均1,343円高の18,770円・東証マザーズ49ポイント高の757ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。255,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均185ドル高の17,602ドル。東京市場・日経平均97円安の18,789円・東証マザーズ25ポイント安の833ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。218,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均222ドル高の17,928ドル。東京市場・日経平均13円高の16,579円・東証マザーズ28ポイント高の1225ポイント。

no image
ニューヨークは弱かったが、ヨーロッパの株高、円安が下支え

 

双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。92,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均33ドル高の17,548ドル。東京市場・日経平均75円安の19,779円・東証マザーズ18ポイント安の924ポイント。