幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。167,000円の含み損。

   

先週末のアメリカ市場・ダウ平均263ドル高の16,380ドル

 
ヨーロッパ中央銀行(ECB)による追加緩和期待などからヨーロッパ各国の株式相場が大きく上昇し、アメリカ市場でも投資家心理が好転し、買いが優勢となった。
9月の住宅着工件数が市場予想以上に増加し、10月の消費者態度指数(速報値)も市場予想を上回り、アメリカの景気先行きの不透明感が和らいだことも買いにつながった。ゼネラルエレクトリックやモルガンスタンレーなどの業績も市場予想を上回ったことも買い安心感につながった。
イエレン連邦準備理事会(FRB)議長が朝方に講演したものの、景気や金融政策に言及しなかったため相場の反応は限られた。
ダウ平均は寄りつきから大きく上昇し、終日 200ドルを超えて推移した。終値は 7営業日ぶりの反発となる 263ドル、1.63%高の 16,380ドル。ダウ平均は 4週連続で下落し、今週は 163ドル安。
ナスダック総合株価指数は続伸となる 41ポイント、1.0%高の 4258ポイント。
 
 

東京市場・日経平均578円高の15,111円・東証マザーズ36ポイント安の866ポイント

 
先週末のアメリカ市場で、住宅着工件数や消費者態度指数が市場予想を上回ったことなどからダウが大きく上昇したことなどから、東京市場でも大きく上昇して始まった。
為替市場では 1ドル 107円台に円安方向に進んだことで輸出関連株に買い戻しが入ったことや、日経新聞が年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国内株式の運用比率を大幅に引き上げる方向で調整に入ったと報じたことも手がかりとして買われた。
日経平均は 578円、3.98%高の 15,111円。今年最大の上げ幅で 1年4ヶ月ぶりの大きさ。売買代金は 2兆3186億円。
新興市場でも先週末のアメリカ市場の上昇や日経平均の上昇を受けて、通信やゲーム関連を始め幅広い銘柄に買いが入った。日経ジャスダック平均は大幅反発となる 45円、2.11%高の 2199円。上げ幅は 6月10日以来、1年4ヶ月ぶりの大きさ。売買代金は 668億円。
東証マザーズ指数は大幅続伸となる 36ポイント、4.35%高の 866ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   +5.72% -16.47% -118,072円
6724 エプソン         +5.22%  -4.59%  -22,814円
7779 サイバーダイン      +6.01%  +5.66%  +35,894円
7844 マーベラス        +6.09% -15.40%  -61,857円
 
トータルの含み益は 166,849円。前日比 +113,400円。+5.76%。
日経平均も 4%近く上昇し、東証マザーズ指数も 4%を越えて上昇する中で保有銘柄も大きく上昇大きく上昇したので、先週の水曜日のレベルまで戻すことが出来た。サイバーダインはプラスに戻した。
とはいえ、これだけ大きく上げた中で、一番上げたものでも 6.1%というのはやや残念な気がする。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 6659 メディアグローバルリンクス
 4026 神島化学工業
 4575 キャンバス
 3853 インフォテリア
 6289 技研製作所
 2780 コメ兵
 2372 アイロムホールディングス
 7462 ダイヤ通商
 8732 マネーパートナーズグループ
 9514 ファーストエスコ

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SHIFT、東芝保有。63,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均75ドル安の17,890ドル。東京市場・日経平均65円安の20,706円・東証マザーズ8ポイント安の1012ポイント。

no image
ドリコムを手仕舞いし、11,474円の利益確保。JALCOホールディングス、イーター電機工業、ディップ、リリカラ、オンキョーにエントリーし、JALCO、イーターが約定し、32,200円の含み損。トータルの含み損は 229,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。176,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均48ドル安の17,4635ドル。東京市場・日経平均116円安の17,558円・東証マザーズ3ポイント安の881ポイント。

エントリーなし。ドリコム、環境管理センター、マーベラス保有。306,000円の含み損。

ダウ:レーバーデーで休場。日経平均:1.2%高の15668円。東証マザーズ指数:2.0%安の 949ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 267,000円。

 

no image
神栄、松屋、ケネディクスにエントリーしたが、約定はなし。

 

no image
ユーロ圏の財政問題再燃で世界的な株安に ただ日経平均 8500円割れは値ごろ感があるのか

 

no image
昭和の日で休場

 

no image
大損・五洋建設 市場から退場警告なのか!?

 

no image
為替が円高になり一時大きく下げるも大引けには回復