幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。208,000円の含み損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均173ドル安の16,141ドル

 
朝方発表された 9月の小売売上高は前月比で 0.3%減と市場予想より悪化し、ニューヨーク連銀が公表する景況感指数や 9月の卸売物価指数(PPI)などの経済指標も軒並み市場予想を下回り、世界的な景気減速懸念が強まる中、底堅く推移すると見られているアメリカの景気に対しても不安感が強まり、全面安の展開となった。
ダウは寄りつき直後に 300ドルを超えて急落し 16,000ドルを割り込んだもののすぐに回復し 16,200ドルまで戻したものの、再び下落を続け、14時を前に下げ幅は 460ドルを超え 15,855ドルと 8ヶ月ぶりに 16,000ドルを割り込む場面があった。
その後は、インテルが発表した決算が市場予想を上回ったことでアメリカ企業の業績期待から急速に下げ渋り、終値は 173ドル、1.06%安の 16,141ドルとなった。
ナスダック総合株価指数は 11ポイント、0.3%安の 4215ポイント。
 
 

東京市場・日経平均335円安の14,738円・東証マザーズ18ポイント安の824ポイント

 
前日のアメリカ市場で景気への不安感から全面安となった流れを受け、東京市場でも全面安となった。また、為替市場で 1ドル 105円台まで円高が進んだことも嫌気され、自動車や電気などの輸出関連株に売りが出て、9時半頃に下げ幅は 400円を超えた。
後場は、日銀の黒田東彦総裁の発言を受け、追加金融緩和期待が高まり、後場に入り 14,800円を回復する場面もあったが、引けにかけて再び売られた。
欧米勢のリスク回避の売りが優勢となっていることが原因として下げていると見られており、28日~29日に開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)まで戻りは鈍くなりそうだと見られている。
日経平均は大幅反落となる 335円、2.22%安の 14,738円。5月30日以来、5ヶ月ぶりの安値。全銘柄の 95%が下落した。売買代金は 2兆7647億円。
新興市場でもアジア株の全面安など地合の悪さからリスク回避の売り圧力が強まり、後場には行って下げ幅はさらに広がった。ただ、バイオ株など特定の材料が出た銘柄には買いが出た。日経ジャスダック平均は反落となる 28円、1.3%安の 2168円。売買代金は 621億円。
東証マザーズ指数も反落となる 18ポイント、2.20%安の 824ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   +0.00% -15.12% -108,362円
6724 エプソン         -1.62%  -8.10%  -40,238円
7779 サイバーダイン      -0.92%  +1.44%  +9,099円
7844 マーベラス        -4.79% -16.95%  -68,095円
 
トータルの含み益は 207,596円。前日比 -30,300円。-1.46%。
今日は反落となったものの、日経平均が 2%を越えて下落している中ではまぁ悪くない結果だったのではなかろうか、とも思う。とはいえ、下げは下げであり、残念な状況だ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 2780 コメ兵
 8202 ラオックス
 6289 技研製作所
 8732 マネーパートナーズグループ
 6638 ミマキエンジニアリング
 3276 日本管理センター
 3082 きちり
 3349 コスモス薬品
 9204 スカイマーク
 3514 日本バイリーン

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
アメリカ株上昇、中国輸出額増加、円安などを受け、日本株堅調

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 160,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。161,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル高の17,990ドル。東京市場・日経平均62円安の17,290円・東証マザーズ22ポイント高の1162ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。147,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均369ドル高の17,847ドル。東京市場・日経平均193円高の19,698円・東証マザーズ19ポイント高の906ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。265,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均50ドル安の17,552ドル。東京市場・日経平均20円安の18,769円・東証マザーズ6ポイント安の827ポイント。

no image
欧米株軒並み安 加えて円高進行により日経平均も大幅安

 

no image
熊谷組、東急建設、カイオムバイオサイエンスにエントリーし、カイオムのみ約定。41,200円の含み損。トータルの含み損は 420,143円。

 

エントリーなし。ドリコム、環境管理センター、マーベラス保有。306,000円の含み損。

ダウ:レーバーデーで休場。日経平均:1.2%高の15668円。東証マザーズ指数:2.0%安の 949ポイント。

no image
テックファーム、メディシノバ、NFKホールディングス、日本サードパーティ、KLab、池上通信機にエントリーし、メディシノバ、KLabが約定。19,100円の含み益。保有名が全体の含み益は 186,000円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。253,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均49ドル安の17,081ドル。東京市場・日経平均343円安の17,891円・東証マザーズ15ポイント安の796ポイント。