幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

欧米株連日の暴落。日経平均も連日の安値更新。 五洋建設大損で損切り。

      2014/08/31

昨日の東京市場はお休みだったわけだが、一昨日夜、昨日の夜と欧米は下落を続けていた。
一昨日の夜はアメリカの 7月~ 9月の実質 GDP改定値が速報値から下方修正されたことを受けて下落。昨日はドイツ国債の入札が不調だったことを受けて大幅下落。ダウは 2日で 2.5%を超える下げを記録し 1ヶ月半ぶりの安値を付けて終えた。
東京市場は、その流れを受け、取引開始から 100円を超えて大きく下落。震災直後につけた取引時間中の最安値 8227円をも下回る 8200円を下回る水準で取引が続いた。
前場終盤には、一時買い戻しも入り 8200円を回復する場面もあったものの、勢いは続かず引けにかけて大きく下げて 1日のほぼ安値で引けた。(150円安。1.80%安)。
 
ダウは連日の下落のニュースがあるものの、年初来安値までまだ 10%以上あり、まだまだ下げる余地があるといえ、東京市場も下落基調が大きく変わる雰囲気もなく、年初来最安値の 8227円を下回ったことで、次の底値はリーマンショック後につけた 7000円付近を意識し始めるのではなかろうか。
 
 
今日の戦績
1893 五洋建設
【購 入】259円(11/11)
【売却値】223円(11/24)
【損 益】損失確定 -36円。-13.900%。(前日比 -10円。-4.292%)
 
8002 丸紅
【購 入】442円(11/11)
【現在値】435円
【損 益】(-7円。-1.71%)(前日比 -13円。-2.90%)
 
五洋建設は、寄りつき直後 229円をつける場面があったものの、すぐに下落。以降は、222円~224円のレンジで動かず。これ以上損失を先延ばしにすることも出来ず、14%と言う目も当てられない大失態をやらかしてしまって損切りをすることに...損失を考えると悔しさで体が熱くなる...
 
やはり損切りができない人は勝つことは出来ないのだと改めて実感させられた。これを最後に、きっちり損切りをやっていくしかない。
 
丸紅も今日は大きく下げた。
寄りつきから大きく下げ、購入時点の 442円を一度も上回ることなく、11月での最安値、また 25日移動平均を大きく下回る水準で引けた。
このまま相場が悪化すると丸紅も一段安があるかもしれないが、今日、丸紅を売るかどうかは非常に悩ましかった。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ギリシャ支援に不透明感で欧米株が下落 東京市場も下落

 

保有株なし。日経平均76円安の18,374円。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均276ドル安の17,148ドル。東京市場・日経平均76円安の18,374円・東証マザーズ10ポイント高の897ポイント。

勤労感謝の日の振り替え休日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均91ドル高の17,810ドル。

no image
ヨーロッパの財政不安により上値が重たい展開に

 

エントリーなし。マツダ保有。49円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均75ドル高の18,112ドル。東京市場・日経平均16円高の19,885円・東証マザーズ3ポイント高の933ポイント。

no image
ファンドクリエーショングループを手仕舞いし、5,000円の利益確定。日本アジア投資、ランドビジネス、エフティコミュニケーションズにエントリーするも約定なし。

 

双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。85,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均93ドル高の17,776ドル。東京市場・日経平均638円安の19,737円・東証マザーズ47ポイント安の951ポイント。

no image
アメリカの住宅関連指標が堅調で景況感改善期待から株が上昇

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 534,000円。

 

no image
円安を歓迎して東京市場は買が集まる