幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エプソン、サイバーダインにエントリーするも約定せず。JMNC、ドリコム、マーベラス保有。186,000円の含み損。

      2014/09/17

昨日のアメリカ市場・ダウ平均43ドル高の17,031ドル

 
16日~17日に行われる連邦公開状委員会(FOMC)を控えて様子見ムードが強い中、短期的な戻りを期待する買いがやや優勢となる展開となった。
原油先物相場が上昇したことで、シェブロンなどのエネルギー関連が買われダウ平均を押し上げた。
また、スウェーデンのゲーム会社を買収すると発表したマイクロソフトが下落した。アナリストが慎重な株価見通しを示した電気自動車のテスラモーターズが急落した。
ダウは朝方こそ小安い水準があったものの、10時過ぎにプラスに転じた後は少しずつ上げ幅を拡大していき、終値は 43ドル、0.3%高の 17,031ドル。
ナスダック総合株価指数は続落となる 48ポイント、1.1%安の 4518ポイント。
 
 

東京市場・日経平均36円安の15,911円・東証マザーズ0ポイント高の952ポイント

 
アメリカ市場が軟調な展開だった流れを受けて、東京市場も売優勢の流れとなった。先週は下げがなく 5日続伸となっていたことで利益確定売りが出やすい地合だったことも影響した。
ただ、下げ幅は後場寄りつき直後に 77円に広がったものの、日経平均寄与度が高いソフトバンクが 3.5%と大きく上昇したことで指数を支え、大引けにかけて急速に下げ渋った。
16日~17日に開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)を前に模様眺めの雰囲気は強く、積極的は売買は手控えられていた模様だ。
日経平均は 6日ぶりの反落となる 36円、0.23%安の 15,911円。売買代金は 2兆0317億円。
新興市場では材料が出た個別銘柄や値動きが軽い銘柄への買いが旺盛で相場を下支えし、朝方にはバイオ関連が急伸した。ただ、バイオ関連は午後には利益確定売りの押されて急速に上げしぶった。日経ジャスダック平均は 3日続伸となる 9円、0.39%高の 2322円。売買代金は 906億円。
東証マザーズ指数は湖畔パツとなる 0.3ポイント、0.03%高の 952ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   +1.86%  +1.22%  +8,720円
3793 ドリコム         +0.36% -44.20% -154,229円
7844 マーベラス        -0.91% -10.10%  -40,446円
 
トータルの含み損は 185,955円。前日比 +10,600円。+0.84%。
保有株としては大きな値動きはなかったが、日本メディカルがプラスに転じたのは嬉しいものの、マーベラスのマイナス幅が 10%を越えてしまった。残念。損切りするべきかどうかが問題だ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エプソン、サイバーダインにエントリーするも約定せず。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 4347 ブロードメディア
 7836 アビックス
 7835 ウィズ
 7266 今仙電機製作所
 7746 岡本硝子
 2438 アスカネット
 3741 セック
 7305 新家工業
 6455 モリタホールディングス
 3386 コスモ・バイオ

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。14,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル高の18,100ドル。東京市場・日経平均191円高の20,841円・東証マザーズ5ポイント高の1003ポイント。

エントリーなし。エプソン、マツダ、サイバーダイン保有。46,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均332ドル安の17,662ドル。東京市場・日経平均–円高の18,—円・東証マザーズ–ポイント安の—ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 223,000円。

 

no image
ドリコムを手仕舞いし、11,474円の利益確保。JALCOホールディングス、イーター電機工業、ディップ、リリカラ、オンキョーにエントリーし、JALCO、イーターが約定し、32,200円の含み損。トータルの含み損は 229,000円。

 

no image
追加金融緩和の期待があるなか、為替が円高にふれたため急落

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。41,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均56ドル安の17,689ドル。東京市場・日経平均37円安の20,548円・東証マザーズ22ポイント高安の942ポイント。

no image
大きく反発し先週末の下げを取り戻すものの売買代金は低調

 

no image
北朝鮮のミサイル発射失敗により買い安心感が広がり東京市場も続伸

 

no image
為替が大きく円安に動いているため日経平均は一時一万円に乗せる

 

no image
淺沼組、エーアンドエーマテリアル、大末建設にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 406,008円。