幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。252,000円の含み損。

      2015/10/31

昨日のアメリカ市場・ダウ平均41ドル安の17,581ドル

 
IBMが売上高の計上を巡って証券取引委員会(SEC)の調査を受けていると発表したことで 4%下落し、1銘柄でダウ平均を 38ドル押し下げた。
9月の耐久財受注額は前月比で減少し、10月の消費者信頼感指数は市場予想に反して低下し、景気回復のペースが鈍くなるとの警戒感から売りが優勢となった。
一方、化学のデュポンや製薬のファイザーなどの決算が市場予想を上回り相場を支えた。
ただ、全体としては引き続き FOMCの結果を見極めたいとして様子見ムードも強かった。
ダウ平均の終値は 41ドル、0.24%安の 17,581ドル。
ナスダック総合株価指数の終値は 4日ぶりの反落となる 4ポイント、0.1%安の 5030ポイント。
 
 

東京市場・日経平均125円高の18,903円・東証マザーズ0ポイント安の797ポイント

 
ファナックが 2016年3月期の連結純利益の見通しを小幅ながら上方修正した。減益予想は変わらないものの思ったほど悪くないとの評価となり、買いのきっかけとなった。ファナックだけで日経平均を 36円押し上げた。
好決算だった食品、化学、医療品なども買われ、相場を勢いづかせた。寄り付き直後には 140円を超えて上昇した。
ただ、東証一部の値上がりは 51%と高くなく、ファナック、ソフトバンク、東エレク、ファストリの 4銘柄だけで 85円押し上げている。
日経平均の終値は 125円、0.67%高の 18,903円。売買代金は 2兆1644億円。
 
新興市場では利益確定売りが優勢となり軟調な展開となった。
日経ジャスダック平均の終値は 3円、0.13%安の 2566円。売買代金は 377億円。
東証マザーズ指数は 0.55ポイント、0.07%安の 797ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  +1.12% -17.50%  -80,614円
2768 双日           +0.77% -15.37%  -62,079円
7956 ビジョン         -1.41% -19.68%  -77,061円
9787 イオンディライト     +0.72%  -8.45%  -32,241円
 
トータルの含み益は -251,995円。前日比 +4,800円。+0.35%。
日経平均は 0.67%上昇したものの、上昇銘柄は 51%という状況を考えると、3銘柄が上昇し、トータルでも 0.35%の上昇というのは、まぁ仕方がないというところか。
ただ、昨日は下落していたので、もうちょっと上昇してもいいような気がするのだが。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
利益確定売りに加え円安一服により終盤に急落

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。142,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均21ドル高の18,003ドル。東京市場・日経平均133円安の17,439円・東証マザーズ22ポイント安の1199ポイント。

no image
日本特殊塗料、ラウンドワン、ドワンゴ、ウイルコにエントリーするものの約定せず。トータルの含み損は 144,637円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 197,099円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。222,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均157ドル安の16,924ドル。東京市場・日経平均205円高の18,096円・東証マザーズ5ポイント高の802ポイント。

エプソンにエントリーし、約定。含み益 2,794円。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。20,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均238ドル安の16,804ドル。東京市場・日経平均420円安の15,661円・東証マザーズ17ポイント安の877ポイント。

no image
世界全体の景気減速感が強まりダウは今年 2番目の下げ幅。東京市場は持ちこたえる

 

no image
利益確定売りに押されるものの円安を支えに 9400円台を回復

 

no image
クルーズ、MS&AD、NKSJを買いでエントリーし、25,000円の利益。

 

東芝エントリーし約定。東芝保有。11,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均191ドル高の18,252ドル。東京市場・日経平均162円高の19,732円・東証マザーズ2ポイント高の915ポイント。