幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ヨーロッパの財政問題に対して世界的な株安に そして円高が進行

      2014/08/31

アメリカ市場は、雇用関連の指標として、ADP全米雇用リポートで雇用者数が前月比で市場予想ほど増えておらず、また、新規失業保険申請件数が市場予想より増加したことや、シカゴ購買部協会景気指数が落ち込んでいることなどから前場は売り優勢で一時 100ドルを超えて大きく下げた。
しかし、後場にはいるとスペインを IMFが支援する準備をしていると伝わると短期的な戻りを期待した買い注文が入り一時上昇に転じる場面もあった。
しかし、終値ではプラス圏を維持することができず、26ドル安い 12,393ドルで終えた。
東京市場はヨーロッパの財政問題により対ユーロ、対ドルに対して大きく円高が進んできており、また、中国の先行き懸念が指摘され、輸出関連株を中心に大きく下げる結果となった。
前場は財務相による口先の為替介入があったために、それにつられてやや下げ幅を縮小する場面があったものの、後場は下げ幅を広げ終値では 102円安い 8440円となった。
これで、東京市場は 9週連続の下落となり、20年ぶりの状況となった。
また、2月の上昇相場で上昇した分を完全に帳消しにしてしまった。
さらに、今日の夜、ヨーロッパ市場でユーロ円が 1ユーロ 95円台に突入するほど円高が進んでいる。
 
今日の戦績
 
6755 富士通ゼネラル
【買 値】607円(06/01)
【売 値】572円(06/01)
【売買数】1,000株。607,000円。
【損 益】1株単位:-35円。-5.77%。損益額:-35,800円。
 
今日は 1敗。マイナスの額も 35,800円とかなりの額だ。
昨日の日経平均は後場にかけて大きく下げていく展開だったため、致し方がないところだと思うのだが、月初から幸先悪い展開ではある。
 
また、新ルールでは下記の銘柄がトレード対象になっていたが、こちらの場合は、2銘柄で両方ともマイナスではあるが、マイナス幅が 1万円ほど少なく押さえられていた可能性がある。
 6444 サンデン  買値:280。売値:276。損益:-4円、-1.43%。2,000株、-8,000円。
 7274 ショーワ  買値:618。売値:594。損益:-24円、-3.88%。-600株、-14,400円。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
エムティーアイ、日本特殊塗料、サンワカンパニー、高知銀行、日成ビルド工業にエントリーし、高知銀行が約定。含み損は 24,400円。トータルの含み損は 241,583円。

 

no image
憲法記念日で休場。

 

no image
ダウ反発で 4年4ヶ月ぶりの高値 日経平均も反発するも力強さに欠ける展開

 

no image
アメリカ景気の底堅さでドルが買われ日本株も買われる

 

no image
アールテックウエノ、C&Gシステムズ、ケネディクスにエントリーし、アールテックのみ約定。17,000円の含み損。トータルの含み損は 318,000円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 174,294円。

 

no image
東京電力を手仕舞いし、19,000円の利益確定。ファンドクリエーショングループ、ユーグレナ、図書印刷にエントリーし、図書印刷のみ約定。8,000円の含み損。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。159,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均348ドル高の16,865ドル。東京市場・日経平均661円高の16,746円・東証マザーズ17ポイント高の870ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。253,000円の含み益損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均92ドル安の17,663ドル。東京市場・日経平均399円安の18,683円・東証マザーズ3ポイント安の804ポイント。

no image
ギリシャ支援問題に進展 円安により日経平均大幅上昇