幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。313,000円の含み益。

      2014/12/05

昨日のアメリカ市場・ダウ平均33ドル高の17,912ドル

 
原油先物相場が上げて終わったことで、直近の売り一巡感が改めて強くなり、エクソンモービルと言った原油関連銘柄の一角が買われたことで株式指標を押し上げた。
ただ、民間雇用サービス会社オートマチックデータプロセッシング(ADP)が発表した 11月の全米雇用リポートで、非農業部門の雇用者の増加数が市場予想に届かず、労働市場が想定ほどの回復の勢いを維持していないとも見られており、先行き不透明感から売られる場面もあった。また、週末に 11月の雇用統計の発表を控えており、積極的な売買を見送るムードも強かった。
そもそも、高値圏にあることから高値では利益確定売りが出やすく、上値は重かった。
ダウ平均の終値は 33ドル、0.18%高の 17,912ドル。
ナスダック総合株価指数は 18ポイント、0.4%高の 4774ポイント。
 
 

東京市場・日経平均166円高の17,887円・東証マザーズ14ポイント安の938ポイント

 
為替市場で一時 1ドル 119円90銭と 7年4ヶ月ぶりの円安水準まで進んだことで、トヨタなどの為替相場に敏感な銘柄を中心に買われた。
また、4日付の朝刊各紙が衆院総選挙で与党が優勢だとする世論調査を伝えたことで、株高、円安をになってきた安倍政権の政策方針が継続されるとの見方から株買いの安心感を誘った。
アジアの主要株価指数が総じて上昇したことも支援材料となった。
日経平均は寄りつき直後に 17,900円を超える場面があったものの、その後は利益確定売りもでて上値は重かったものの、買いの力も強く、150円ほど高い水準でもみ合った。終値は 166円、0.94%高の 17,887円。連日で年初来最高値を更新。売買代金は 2兆3985億円。
新興市場では大型株へと資金を移す流れが出てきており、新興市場では売りが優勢となった。日経ジャスダック平均は 6円、0.28%安の 2352円。売買代金は 771億円。
東証マザーズ指数は 14ポイント、1.53%安の 938ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   -0.56% -11.69%  -84,223円
6724 エプソン         +0.17% +17.68%  +88,181円
7261 マツダ          +1.08% +37.48% +173,804円
7779 サイバーダイン      +1.66%  -3.53%  -22,493円
7844 マーベラス        -5.79% +39.25% +158,297円
 
トータルの含み益は 313,566円。前日比 -20,300円。-0.66%。
久しぶりにマーベラスが下落。しかも 5%を越えて結構な下落率だ。とはいえ、そもそも好調に上昇をしてきただけにいったん調整をするくらいであればいいけどな。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 8789 フィンテック グローバル
 6675 サクサホールディングス
 7844 マーベラス
 1783 A.Cホールディングス
 4092 日本化学工業
 3625 テックファーム
 3528 プロスペクト
 3328 BEENOS
 8202 ラオックス
 7991 マミヤ・オーピー

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SUMCO、マツダ、富士重工保有。196,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均217ドル安の17,711ドル。東京市場・日経平均67円高の16,646円・東証マザーズ26ポイント安の1198ポイント。

no image
エントリーできず。トータルの含み損は 328,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。251,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均79ドル高の17,740ドル。東京市場・日経平均109円高の16,216円・東証マザーズ33ポイント高の1213ポイント。

no image
薄商いの中景気減速感から大引けにかけて大きく下げる結果に

 

no image
昭和シェル石油、ドワンゴ、良品計画、トクヤマを売りでエントリー。4,000円の損失。

 

no image
インタースペース、バリューコマースにエントリーするも約定せず。持ち株全体の含み損は 502,000円。

 

エントリーなし。マツダ保有。9,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均208ドル高の18,034ドル。東京市場・日経平均274円高の19,909円・東証マザーズ0ポイント安の913ポイント。

no image
ドリコム、フィスコの 2銘柄が約定。2銘柄の含み益は 37,500円。トータルの含み損は 349,000円。

 

no image
日本時間深夜に日米欧の中央銀行による協調支援が発表され日米欧すべての株が大幅上昇

 

no image
ミクシィ、ラクーン、アプリックス、マイクロニクス、GMOペイメントにエントリーし、ミクシィ、ラクーン、アプリックス、マイクロニクスが約定した。トータルで 47,100円の含み損となった。トータルの含み損は 265,000円。