幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

朝一で高騰。その後はいつものように動きなし。

      2014/08/31

ヨーロッパの債務問題に対しての解決へ向けて一定の合意ができたことを受け、昨日の午後から日経平均上昇。
その後のヨーロッパ(英+2.89%、独+5.35%)、ニューヨーク(ダウ+2.86%)ともに上昇した流れを受けて、今日の日経平均も 150円を超える上昇で始まった(一時+159.89円)。
 
ただ、その後はここ最近の値動きと同じく、午後に向けてだらだらと下げ、引けにかけてやや上昇するという値動きだった。上下の範囲はやや大きかったとはいえ、それでも 80円ほどの範囲で収まっていた。
 
もっとも、ヨーロッパの債権問題が解決したことを受け、日経平均は 2日連続の大幅高で終値ベースで 9,000円を回復。ニューヨーク同様ボックス圏を上抜けしたことで今後の上昇が見込まれる。
 
今日の戦績
8002 丸紅
【購入】470円
【売却】-
【損益】オーバーナイト(468円で引け。-2円。-0.426%。)
 
 
個別銘柄。
今日は、昨日の海外市場の上昇を受け、上昇するであろうと思われたため、朝からがんばってみたが、朝高後はジリジリと下げる展開。
寄り前から、コマツ、TDK、丸紅、日産、富士通、ファナックなどを眺めてみたが、TDKは下げに、コマツは上がりすぎていたために昨日と同じく丸紅を選択。
 
朝高後、戻り売りを消化したあと再度値上がりを期待して買を入れたが、相場全体がジリジリと下げる中、丸紅もジリジリと下げ、赤字がふくらむ。
損ギリも考えたが、日経平均がボックス圏を上抜けしたため、オーバーナイトを決め込むことにした。
 
 
今日の銘柄選びは失敗。
TDKは寄り前から前日比マイナスだったので避けたが、丸紅は高く寄りついたあと、一度下げて上昇を始めたために買ってみた。だが、そのあとジリジリと下げに転じてしまった。
コマツは、寄りの直後に下げたあとは、昼ごろまで一貫してあげ続けた。寄り直後に買えなかったために買うタイミングを失ってしまったが、今日はコマツを買うべきだったと反省。
 
とはいえ、チャートを見る限りではその後の動きは僕には読めない。
想定と違った場合のため、損ギリするべき状況であったのは間違いないので、本当に反省すべきは、損ギリ出来なかったことだ。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
売買なし

 

no image
アメリカ株上昇、中国輸出額増加、円安などを受け、日本株堅調

 

no image
ドリコム、ザインエレクトロニクスを手仕舞いし、32,954円の損失確定。シナジーマーケティング、夢の街想像委員会、セックにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 204,000円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 159,138円。

 

no image
マイクロニクス、インターアクション、日本インター、フリービット、インプレスホールディングスにエントリーし、マイクロニクス、インターアクションが約定。トータルの含み損は 155,000円と前月の 1ヶ月の利益の 4割ほどを吹き飛ばす額となった。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。113,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均5ドル安の16,995ドル。東京市場・日経平均86円高の16,938円・東証マザーズ20ポイント高の940ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 114,358円。

 

no image
オーイズミ、ビーマップ、第一中央汽船にエントリーするも、約定せず。

 

no image
昭和シェル石油、ドワンゴ、良品計画、トクヤマを売りでエントリー。4,000円の損失。

 

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。70,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均200ドル安の17,776ドル。東京市場・日経平均172円安の19,034円・東証マザーズ6ポイント安の873ポイント。