幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

Nフィールド、日本コンベヤにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 425,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
連邦政府機関の一部閉鎖が長引くと実体経済に悪影響を及ぼすとして警戒感が強まり、幅広い銘柄に売りが広がった。
サプライマネジメント協会(ISM)が発表した 9月の非製造業景況感指数は前月から低下し、低下幅が市場予想より大きく、景気の先行きにも不透明感が広がった。
それにより、ダウの下げ幅は一時 200ドルに近づく場面もあった。
その後、連邦債務上限引き上げ問題について、野党共和党のベイナー下院議長が債務不履行に陥るのは避けるとの姿勢が伝わったことで警戒感はやや薄らいだ。
ダウの終値は 136ドル(0.9%)安い 14,996ドル。1ヶ月ぶりの安値となった。
ナスダック総合株価指数は 1.1%安。
 
【東京市場】
アメリカの連邦機関の一部閉鎖が長引くとの懸念からアメリカ市場で株が下落した流れを受け、東京市場でも売り優勢だった。また、為替市場でも円高の流れが続いており、朝から主力株に売りが先行した。
10時頃には下げ幅が 200円を超え、14,000円を割り込む場面もあった。また、連日で年初来最高値を更新していたソフトバンクが利益確定売りで下落したことも影響した。
ただ、売り一巡後は値ごろ感から買いが入ったことや、金融政策の現状維持を決めた日銀の黒田総裁が夕方の会見で、消費税に伴う景気したぶれに対応するための追加金融緩和に前向きな姿勢を示すのではないかとの思惑が株価を支えた。また、オバマ大統領が東南アジア歴訪を取りやめて、政府機関閉鎖解除に向け会議との調整を本格化させるとの思惑もでたことが株価を下支えした。
しかし、大引けにかけては再び下げ幅を広げ、大引けは 132円(0.9%)安い 14,024円。売買代金は 1兆8592億円。週間ベースでは 735円(5.0%)下落で 2ヶ月ぶりの下落幅となった。
新興市場は、東証一部と同様投資家心理の悪化から利益確定売りが大勢を占めた。ただ、外部環境に左右されにくい銘柄の一部には買いが集まった。日経ジャスダック平均は 9円、0.52%安い 1884円。売買代金は 1162億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3625 テックファーム
【買 値】2,530円(07/24)
【売 値】2,070円(10/04・保有中)
【売買数】1株。253,000円。
【損 益】1株単位:-460円。-18.78%。損益額:-47,878円。
 
3807 フィスコ
【買 値】1,281円(04/23)
【売 値】 750円(10/04・保有中)
【売買数】200株。256,200円。
【損 益】1株単位:-531円。-42.42%。損益額:-111,522円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,460円(10/04・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-688円。-32.99%。損益額:-71,877円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,887円(10/04・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-693円。-27.44%。損益額:-71,345円。
 
4583 カイオムバイオサイエンス
【買 値】4,450円(10/01)
【売 値】3,815円(10/04・保有中)
【売買数】1株。445,000円。
【損 益】1株単位:-635円。-14.35%。損益額:-63,904円。
 
6736 サン電子
【買 値】3,200円(07/10)
【売 値】3,435円(10/04・保有中))
【売買数】100株。320,000円。
【損 益】1株単位:+235円。+6.25。損益額:+21,012円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】503円(10/04・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-257円。-34.75%。損益額:-80,378円。
 
テックファーム +1.67%
フィスコ -4.46%
CE +0.62%。
アールテック -1.82%。
カイオム -3.05%。
サン電子 +7.18%。
マイクロニクス -1.57%。
トータルの含み損は 424,892円。昨日と比較して 2,400円ほど損失が減った。
今日もサン電子が大きく上昇し、手数料も含めてプラスに転じた。材料が出ていたので、その材料に対する反応が止まるタイミングを見極めて売るべきだろう。もしかすると、今日のうちに売っておくべきだったのかもしれないが。
また、せっかくサン電子が上昇したにもかかわらず、カイオムは連日下落で入れ替わりで含み損を抱えるのでは意味がない...
ただ、全体としては、相場の状況がよくない中でマイナスにならなかったことはよしとしよう。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
Nフィールド、日本コンベヤにエントリーするも約定せず。
 
 
【今日の買いエントリー指示銘柄】
 
システムトレードが今日の買い指示として提示してきた銘柄だ。
システムトレードのアプリは、銘柄に加え、いくらで買うべきか、と言うことも提示してくれるわけだが、ここではそこまでは書かない。しかし、ここでリストアップしている銘柄は、上昇基調の銘柄ばかりであり、買いのタイミングさえ間違わなければ大きな上昇のタイミングをつかむことができるだろう。
%の表示は、今日の騰落率だ。
 
 
 6077 N・フィールド  -7.61%
 6375 日本コンベヤ   -2.61%
 3386 コスモ・バイオ  -6.06%
 1861 熊谷組       2.78%
 6788 日本トリム    -4.06%
 7990 グローブライド   7.51%
 5476 日本高周波鋼業  -4.39%
 4572 カルナバイオ   -1.08%
 2174 GCAサヴィアン -5.94%
 5142 アキレス      0.63%
 
今日は相場の状況から安いものが多かった。グローブライドは資金流入観測があったとの情報があり急上昇している模様。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 292,121円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。72,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均17ドル安の16,991ドル。東京市場・日経平均107円安の15,783円・東証マザーズ28ポイント安の891ポイント。

no image
東証のシステム障害で 241銘柄が取引停止 それでも堅調

 

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。4,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均11ドル安の18,116ドル。東京市場・日経平均40円安の19,713円・東証マザーズ6ポイント高の881ポイント。

no image
アメリカの主要企業の好決算を受けてダウが上昇 東京市場も連れ高

 

no image
メディアシーク、FRSにエントリーし、メディアシークが約定。含み益は 13,000円。トータルの含み損は 319,000円。

 

no image
フルキャストホールディングス、アスモにエントリーし、フルキャストのみ約定。4200円の含み損。トータルの含み損は 395,000円。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。343,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均272ドル安の16,102ドル。東京市場・日経平均68円高の17,860円・東証マザーズ2ポイント安の729ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。159,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均348ドル高の16,865ドル。東京市場・日経平均661円高の16,746円・東証マザーズ17ポイント高の870ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 267,648円。