幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

イーブックイニシアティブ、サンセイランディック、アーク、九州電力にエントリーし、サンセイランディックのみ約定。トータル含み損益は 72,000円のプラス。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
朝方発表された 3月の住宅着工件数が年換算で前月比 7.0%増の 103万件となった。100万件を越えるのは 2008年の金融危機前となる 2008年 6月以来、4年 9ヶ月ぶり。市場予想も上回ったため、住宅市場の改善傾向が改めて確認され株式の買いにつながった。
また、ニューヨーク金先物相場が前日の 9%を越す急落から反発したことで株式市場の投資か心理の改善にもつながった。
また、個別企業の決算をきっかけに買いが集まり市場を支えたことも要因。
寄り付きは 70ドルほど高い水準で、午前中は 100ドル前後でもみ合い、後場にはいると 100ドル~150ドルの水準。大引けにかけては買いが優勢となり、高値引けとなった。終値は 157ドル高い 14756ドル。
 
【東京市場】
97円台後半と前日と同程度で取引が始まった為替市場で、徐々に円安が進行し、98円代半ばまで下落した。
それを受け、輸出関連企業の収益改善が改めて意識され買いが集まった。前日のアメリカ市場が反発したことも買い安心感につながった。
ただ、18日から開かれる G20財務相・中央銀行総裁会議を控え、様子見ムードも強く、積極的に上値を追う動きは限られた。売買代金も 10日ぶりに 3兆円を割り込み 2兆7920億円だった。
終値は 161円高い 13,382円だったが、1日の値幅は 80円弱と、上昇幅と比べれば 1日の値幅は小さかった。
 
 
【保有銘柄】
8518 日本アジア投資
【買 値】166円(04/09)
【売 値】158円(04/17・保有中)
【売買数】2,000株。332,000円。
【損 益】1株単位:-8円。-4.82%。損益額:-16,400円。
 
2931 ユーグレナ
【買 値】4,450円(04/15)
【売 値】5,300円(04/17・保有中)
【売買数】100株。445,000円。
【損 益】1株単位:+850円。+19.10%。損益額:+84,600円。
 
日本アジア投資は +6円、3.95%の上昇し、損失が 5%を切ってきた。
そして、ユーグレナは +700円、15.21%上昇し、利益は 20%に迫ってきた。これこそまさにこの運用ルールの醍醐味のブレイクアウトがやってきた!
果たして、明日も上げるのか、それとも手仕舞い条件にあたってしまうのか...
 
 
【エントリー銘柄】
 
3277 サンセイランディック
【買 値】800円(04/17)
【売 値】815円(04/17・保有中)
【売買数】300株。240,000円。
【損 益】1株単位:+15円。+1.88%。損益額:+4,100円。
 
イーブックイニシアティブ、サンセイランディック、アーク、九州電力にエントリーし、サンセイランディックのみ約定。4,300円の含み益。
寄り付きは 797円で、逆指し値の 796円は寄り付きの段階ですでに越えており、800円で約定できたのは運がよかったと言えるだろう。その後、一気に取引量が増え、2分後には今日の最高値 840円まで上昇している。場合によっては、840円近くで約定していた可能性もある。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
熊谷組、鉄建、日本冶金工業にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 361,000円。

 

no image
ドリコム、フィスコの 2銘柄が約定。2銘柄の含み益は 37,500円。トータルの含み損は 349,000円。

 

no image
アジアグロース、メディアシークにエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 373,000円。

 

no image
ギリシャ支援に不透明感で欧米株が下落 東京市場も下落

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 117,099円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。154,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均252ドル安の17,477ドル。東京市場・日経平均435円安の19,504円・東証マザーズ10ポイント高安の886ポイント。

no image
円高により軟調な展開も中国景気回復報道をきっかけに上昇に転じる

 

双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。27,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均46ドル安の17,683ドル。東京市場・日経平均264円高の20,376円・東証マザーズ11ポイント高の999ポイント。

SHIFT、東芝保有。16,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均170ドル安の17,905ドル。東京市場・日経平均27円安の20,460円・東証マザーズ7ポイント安の961ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。117,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均162ドル安の17,348ドル。東京市場・日経平均189円安の20,033円・東証マザーズ8ポイント安の881ポイント。