幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

エントリーなし。トータルの含み損は 564,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
連邦準備理事会(FRB)は 30日まで開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的金融緩和策による証券購入の減額を 4ヶ月連続で縮小することを決めた。これは市場予想通りだったため、発表後に景気敏感株の一角が上昇し、ダウ平均を押し上げた。FOMCの声明で景気判断が上方修正されたことも買いを誘ったとも見られている。
1月~3月の実質国内総生産(GDP)伸び率は前期比率 0.1%増と小幅にとどまった。民間雇用サービス会社が発表した 4月の ADP全米雇用リポートで非農業部門の雇用者数は前月比で順調に増加した。4月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)は大幅に上昇した。経済指標は強弱まちまちで相場への影響は限られた。
ダウの終値は 45ドル、0.3%高の 16,580ドルで、過去最高値を更新した。4ヶ月ぶり。
ナスダック総合株価指数は続伸し、11ポイント、0.3%高の 4114ポイント。
 
 
【東京市場】
前日のダウ平均が過去最高値を更新したことで、東京市場でも買い優勢で始まった。
ただ、相場に底堅さがでてきたとの声がある一方、1月~4月の日経平均は調整局面だったことで買い材料がでても様子見姿勢を強める投資家も多いとの見方があり、一段高になるにはさらなる材料が必要と見られている。
後場は先物主導で買いが入り、大引けにかけては上昇して取引を終えた。
日経平均の終値は 181円、1.27%高の 14,485円。売買代金は 1兆8650億円。
新興市場では、アメリカ市場の株高を受けてここ数日軟調だったバイオ関連を中心に買いが入った。日経ジャスダック平均は 19円、0.98%高の 1973円。売買代金は 680億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
             今日   トータル トータル額
3625 テックファーム    +0.53% -30.63% -134,426円
3645 JMNC         +1.13%  -1.15%  -10,201円
3793 ドリコム       +3.80% -26.28%  -90,666円
4657 環境管理センター   +0.32% -36.02% -107,079円
6803 ティアック      +1.47% -30.62%  -91,377円
6836 ぷらっとホーム    -1.21% -41.86% -129,591円
 
トータルの含み損は 563,340円。前日比 +22,100円。+1.11%。
今日はドリコムが 3%ほど上昇したものの、それ以外はほとんど変わらずだった。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
エントリーなし。
 
 
【翌営業日のエントリー指示が出た銘柄】
 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 4770 図研エルミック
 6080 M&Aキャピタルパートナーズ
 7518 ネットワンシステムズ
 3178 チムニー
 7527 システムソフト
 9438 エムティーアイ
 6961 エンプラス
 5191 東海ゴム工業
 8282 ケーズホールディングス
 6963 ローム


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
アメリカ市場大幅下落の余波で引き続き日経平均も下落中

 

no image
アメリカの住宅市場に改善の兆しがあるものの世界景気は減速傾向

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。340,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均51ドル安の17,776ドル。東京市場・日経平均73円高の17,663円・東証マザーズ12ポイント高の970ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。131,000円の含み安。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均153ドル高の16,461ドル。東京市場・日経平均56円安の15,138円・東証マザーズ22ポイント高の891ポイント。

no image
イナリサーチ、コメ兵、第一中央汽船、関東電化工業にエントリーするも、約定せず。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。319,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均65ドル安の16,674ドル。東京市場・日経平均362円安の18,070円・東証マザーズ1ポイント安の777ポイント。

no image
澁谷工業、不二サッシにエントリーするも約定せず。持ち株の含み損は 629,915円。

 

no image
アメリカの QE3に続いて日銀も金融緩和を決める

 

no image
ダウ 6日続落で年初来の安値水準 東京市場はわずかながらの反発

 

no image
欧米株が小反発。あわせて東京市場も小反発