幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

エントリーせず。トータルの含み損は 529,000円。

      2014/08/31

【先週末のアメリカ市場】
ロシアのプーチン大統領が 20カ国首脳会議(G20サミット)後の記者会見で、アメリカが軍事介入した場合でもロシアはシリアへの支援を継続すると語り、米露の対立が浮き彫りになったと受け止められ、中東情勢の緊迫化に対する警戒感が強まり、ダウは一時 150ドル近く下げる場面があった。
また、朝方発表された 8月の雇用統計で非農業部門の雇用者数が市場予想ほど伸びず、雇用の回復ペースが鈍いと受け止められた。
しかし、それによって連邦準備理事会(FRB)にとっては緩和的な金融政策の早期縮小が難しくなったとの見方もあり、大きく下げる場面は一時的なものとなり、11時頃にはプラス圏に転じ、その後はやや高い水準で推移した。ただ、大引けにかけては上昇を支える力が弱くなり、終値では 14ドル(0.1%)安い 14,922ドルで引けた。
ナスダック総合株価指数は 0.0%ながら 4日続伸した。
 
【東京市場】
取引開始前に発表された 4月~6月期の国内総生産(GDP)改定値は、前期比年率 3.8%増と、速報値の 2.6%増から上方修正された。
また、2020年の東京オリンピック開催が決定し、恩恵を受けそうな銘柄への買いも活発となった。
ただ、前週末のアメリカの 8月の雇用統計で非農業部門の増加幅が市場予想を下回るなど、外部環境への不透明感があったため、大手輸出関連株は上値が重たい株が目立った。また、シリアへのアメリカの軍事介入に対する警戒もあり、高値ではもみ合いとなった。
日経平均の終値は 344円(2.48%)高い 14,205円。1ヶ月ぶりに 14000円台を回復した。売買代金は 2兆1007億円と 1ヶ月ぶりに 1兆円を上回った。
新興市場もオリンピック関連銘柄となる不動産関連株や建設、すぽーつ関連株へ物色が向かった。ただ、アメリカの量的金融緩和の縮小計画がまだ見通せないことから、慎重な姿勢を崩すには至らなかった。ジャスダック平均は 20円、1.14%高の 1795円。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
1514 住石ホールディングス
【買 値】183円(09/04)
【売 値】177円(09/09・保有中)
【売買数】1,200株。219,600円。
【損 益】1株単位:-6円。-3.28%。損益額:-7,600円。
 
3625 テックファーム
【買 値】2,530円(07/24)
【売 値】1,950円(09/09・保有中)
【売買数】1株。253,000円。
【損 益】1株単位:-580円。-22.92%。損益額:-58,400円。
 
3807 フィスコ
【買 値】1,281円(04/23)
【売 値】 688円(09/09・保有中)
【売買数】200株。256,200円。
【損 益】1株単位:-593円。-46.29%。損益額:-119,000円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,306円(09/09・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-842円。-39.21%。損益額:-84,600円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,620円(09/09・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-960円。-37.21%。損益額:-96,400円。
 
6736 サン電子
【買 値】3,200円(07/10)
【売 値】2,803円(09/09・保有中))
【売買数】100株。320,000円。
【損 益】1株単位:-397円。-12.41。損益額:-40,100円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】450円(09/09・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-310円。-40.79%。損益額:-93,400円。
 
6879 イマジカロボットホールディングス
【買 値】619円(09/04)
【売 値】573円(09/09・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-46円。-7.43%。損益額:-18,800円。
 
住石 +4.12%
テックファーム +5.46%
フィスコ +1.93%
CE +0.08%。
アールテック +2.53%。
サン電子 +2.34%。
マイクロニクス +1.81%。
イマジカ +6.90%
トータルの含み損は 528,524円。昨日と比較して 48,800円ほど損失が減った。とはいえ、先週末の下落を補えていない。3分の2しか補えていない。それくらい先週末の下落幅が大きかった...
とはいえ、先週末の金曜日には宮崎駿映画が放送されて、しかも、アメリカの雇用統計が市場予想を下回り、しかもアメリカ市場が開いている時間帯は円高が進んでいたために、今日も下落することを覚悟していたワケなので、オリンピックの東京承知成功はポジティブサプライズとして、今日の株式相場上昇は非常にありがたかったのは確かだ。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
エントリーせず。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。253,000円の含み益損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均92ドル安の17,663ドル。東京市場・日経平均399円安の18,683円・東証マザーズ3ポイント安の804ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。257,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル高の16,790ドル。東京市場・日経平均136円高の18,322円・東証マザーズ3ポイント高の801ポイント。

保有株なし。日経平均496円高の17,715円。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均117ドル高の16,516ドル。東京市場・日経平均496円高の17,715円・東証マザーズ30ポイント高の852ポイント。

エントリーなし。JMNC、ドリコム、マーベラス保有。172,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均54ドル高の17,068ドル。東京市場・日経平均120円高の15,909円・東証マザーズ29ポイント高の958ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。42,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の18,050ドル。東京市場・日経平均136円高の20,600円・東証マザーズ10ポイント高の987ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。282,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均103ドル高の17,368ドル。東京市場・日経平均317円安の18,565円・東証マザーズ25ポイント安の873ポイント。

no image
アメリカの雇用統計悪化から円高が進行 輸出関連株を中心に売られる

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 412,000円。

 

エントリーなし。マツダ保有。2,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均65ドル高の17,763ドル。東京市場・日経平均122円高の19,435円・東証マザーズ3ポイント安の873ポイント。

no image
春分の日で休場