幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

前場と後場で相場環境が激変し 2年9ヶ月ぶりの 6日続落に

      2014/08/31

今日は所用により日中応対できなかったためにレポートは短めに。
ダウは、先週末に発表された雇用統計が市場予想を大幅に下回ったために景気の先行き懸念から大幅下落となった。下落幅は 130ドルとなり今年 2番目の下げ幅となった。終値は 12,929ドルと 13,000ドルを下回った。
ただ、雇用統計に関しては、1月 2月が季節的な要因で大幅に良かったことから、その反動だとも言われている。
対して、東京市場は、5日間続落し下げ幅も 550円に達したために反発期待があり、また午後に発表される日銀の追加金融緩和に対する期待感から上昇して始まり、前場は前日終値より 100円以上上げる場面もあるほど強含んだ。
しかし、後場にはいると中国景気減速に対する警戒感から前場終値より 50円近く下げて取引が始まり、日銀の追加金融緩和が見送られたことにより更に下落した。引けにかけてやや下げ幅を縮小したものの 6円安い 9538円となった。
6日続落は 2年 9ヶ月ぶりとなった。また、売買代金は 1兆1391億円と 1兆円を回復した。
 
 
今日の戦績
 
8848 レオパレス21
【買 値】255円(04/10)
【売 値】247円(04/10)
【損 益】-8円。-3.14%
 
8614 東洋証券
【買 値】206円(04/10)
【売 値】204円(04/10)
【損 益】-2円。-0.97%
 
7242 カヤバ工業
【買 値】452円(04/10)
【売 値】439円(04/10)
【損 益】-13円。-2.88%
 
今日は 3戦全敗。負けの額も 5%に達するというひどい結果だった。
前場終わった段階ではプラスだったためにその辺りで売っておけば...というのは結果論でしかないが、それにしても久しぶりの大負けである...
 
また、その他シグナルがでていた銘柄は以下のものだ。
下記の銘柄でも 2勝 6敗。負けの平均も 1.3%ほどあるため、こちらもひどい結果だ。
通常、シグナルがでている銘柄が多い日は結果がいい場合が多いのだが、今日はシグナルが多かったがトータルでも 2勝 9敗と残念な日だった。
 
 8572 アコム        始値:1,708。終値:1,684。損益:-24円、-1.41%。
 7248 カルソニックカンセイ 始値:468。終値:458。損益:-10円、-2.14%。
 6305 日立建機       始値:1,720。終値:1,736。損益:+16円、+0.93%。
 5563 日本電工       始値:372。終値:362。損益:-10円、-2.69%。
 8622 水戸証券       始値:203。終値:204。損益:+1円、+0.49%。
 6762 TDK          始値:4,405。終値:4,340。損益:-65円、-1.48%。
 8595 ジャフコ       始値:1,922。終値:1,911。損益:-11円、-0.57%。
 8907 フージャース     始値:66,000。終値:63,600。損益:-2,400円、-3.64%。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
テックファームにエントリー 206円含み損。マーベラスAQLを手仕舞いし 45,927円の損失確定。トータルの含み損は 296,000。

 

no image
ユナイテッド、新家工業にエントリーするも約定せず。持ち株の含み損は 378,000円。

 

no image
アジアグロース、倉元製作所にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 381,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。140,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均79ドル高の16,416ドル。東京市場・日経平均225円安の16,819円・東証マザーズ27ポイント安の790ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。185,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均83ドル高の17,716ドル。東京市場・日経平均120円安の16,758円・東証マザーズ7ポイント高の1020ポイント。

no image
インターアクションを手仕舞いし -56,000円の損失確定。エントリーなしで、保有株の含み損は 168,000円。

 

no image
世界全体の景気減速感が強まりダウは今年 2番目の下げ幅。東京市場は持ちこたえる

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 366,000円。

 

SHIFT、東芝保有。13,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均2ドル安の17,764ドル。東京市場・日経平均49円安の20,046円・東証マザーズ16ポイント高の963ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。338,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均254ドル安の15,660ドル。東京市場・日経平均760円安の14,952円・東証マザーズ59ポイント安の667ポイント。