幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

SBIの障害によりエントリーできず。保有株の含み益は 15,000円。2ヶ月間の運用成績は 61%増。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
前日と同様、雇用統計などの重要な経済指標の発表が一巡し、目新しい材料がない中で、心理的な節目の 15,000ドルを突破していることもあり、利益確定の気運が高まっており、売り圧力が強い。
しかし、各国の金融緩和政策による余剰資金が相場を押し上げるとの期待は根強く、下値では押し目買いが入り、市場を支えている。
1日を通して、前日終値近辺でのもみ合いで、午前中は ±20ドルの小幅な値動きで、午後に入りやや値幅が大きくなったもののそれでも ± 40ドルの値幅でのもみ合いだった。
終値は 22ドル安い 15,082ドル。
 
【東京市場】
アメリカの雇用関連指標の改善を受けて、1ドル 100円台に下落したことを受け、輸出関連株を中心に買われた。
また、9月のアメリカ国債入札の結果が良好だったことや、日本の財務省が発表した対外・対内証券売買統計の内容から、日本の機関投資家の運用資金が海外に流出しているとの思惑も浮上し、円売りの勢いが強まり、1時 1ドル 101円台前半まで円安が進んだ。
寄り付き直後から 300円以上上昇し、その後も徐々に値を上げ、終値では 416円高い 14,607円まで上昇した。2008年1月4日以来、5年4ヶ月ぶりに 14,600円台を回復した。また、週間で 913円上昇しており、3年5ヶ月ぶりの大きさとなった。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3807 フィスコ
【買 値】128,100円(04/23)
【売 値】124,700円(05/10・保有中)
【売買数】2株。256,200円。
【損 益】1株単位:-3,400円。-2.65%。損益額:-7,200円。
 
3656 KLab
【買 値】737円(05/07)
【売 値】814円(05/09・保有中)
【売買数】300株。221,100円。
【損 益】1株単位:+77円。+10.45%。損益額:+22,700円。
 
フィスコは、下降トレンドながらも方向感のない値動きで、前日終値を挟んでの乱高下となった。
KLabは、寄り付きこそ大きく上昇したものの、その後プラス圏を維持しつつも上げ幅を縮小する展開となった。
保有両株での含み益は 2,300円ほど増の、15,443円。
 
【今日のエントリー銘柄】
 
今日は、SBI証券の Webサイトのシステム障害によりエントリーができなかった。
ただ、エントリー予定だったタカラバイオ、JALCOホールディングス、アドバンストメディア、木村化工機、ブロードメディアのうち、アドバンストメディア以外は大きく下落。アドバンストメディアも小幅高に留まっており、エントリーしていても約定することはなかったようだ。
 
 
また、現在の運用ルールで運用を始めたのが 3月10日。
概算での計算になるが、4月の 1ヶ月で 10.49%のプラス、5月は 46.37%のプラスとなった。3月10日時点の原資を元に計算すると 2ヶ月で 61.72%の上昇となった。
バイオ銘柄が大当たりしたとはいえ、すごい上昇率だ。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン保有。83,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均38ドル高の18,135ドル。東京市場・日経平均219円高の18,971円・東証マザーズ2ポイント高の871ポイント。

no image
欧米は下げるものの東京市場は切り返す 金正日の死去の影響は限定的

 

no image
体育の日で休場。

 

no image
欧米株が大幅安 東京市場も大幅安ながら大きく値を戻す

 

no image
ドワンゴを手仕舞いし 722円の損失確定。ミマキエンジニアリング、ソフィアHD、だいこう証券ビジネス、オプト、マミヤOP、マーベラスAQLにエントリーするもいずれも約定せず。トータルの含み損は 180,000円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。294,000円の含み益損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均113ドル高の16,314ドル。東京市場・日経平均235円安の17,645円・東証マザーズ15ポイント高の779ポイント。

no image
調整色が濃くなる市場 トレンドは変わったのか? そんな中今日も大きくプラスに

 

no image
ギリシャのユーロ離脱リスクが強く意識される展開に ただダウ、日経平均ともに押し目が入る

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。31,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均222ドル安の15,944ドル。東京市場・日経平均122円安の17,041円・東証マザーズ13ポイント高の823ポイント。

no image
アメリカ市場が再開 東京市場は円安で戻り高値