幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

海外の重要日程を控えて様子見ムード

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
12日~13日に FOMCを控え、積極的な売買を控える動きが目立ち、先週末の終値近辺でのもみ合いに終始した。
中国の 8月の防衛祈祷系や工業生産を受け、中国の景気減速懸念が高まっていることや、ダウは 4年8ヶ月ぶりの高懸念に上昇していることなどから、終値に向かって利益確定売りが優勢となり、急速に下げ幅を強めた。
終値では 52ドル安い 13254ドル。
【東京市場】
アメリカ市場の下落、円相場の高止まりなどを受け、利益確定売りの売りが多く出たようだ。
ただ、市場では、12日~13日の FOMCが開催され、12日の ESM(ヨーロッパ安定メカニズム)がドイツで合憲性判断が行われることになっており、積極的な売買は手控えられており、売買代金は 7496億円と手がかりに乏しい非常に薄商いとなっている。
終値は 61円安の 8807円。下げ幅が 100円近くまで拡大し 8800円を割り込む場面もあったが、終値ではなんとか 8800円を回復している。
 
 
今日の戦績
7448 ジーンズメイト
【買 値】381円(07/09)
【売 値】363円(07/09)
【売買数】1,000株。381,000円。
【損 益】1株単位:-18円。-4.72%。損益額:-18,400円。
 
今日は買いでエントリー。1戦 1敗。マイナス額は 18,400円。
残念ながら今日も負け。
 
 4565 そーせいグループ 始値:241,000。終値:239,400。損益:-1,600円、-0.66%。
 
上記もリストアップされていたが、資金が足りずに購入できなかった銘柄だ。
いずれにしても購入していたらさらにマイナスになっていた....
 
あまりにも勝率が悪く、これ以上この運用ルールを続けることは不可能だと決心した。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
先週末の欧米市場は上昇 東京市場も大きく上昇し一時 9500円を超える場面も

 

no image
アールテックを手仕舞いし 110,820円の損失確定。トータルの含み損は 171,000円。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。117,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均162ドル安の17,348ドル。東京市場・日経平均189円安の20,033円・東証マザーズ8ポイント安の881ポイント。

no image
こどもの日で休場

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。203,000円の含み益損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均11ドル安の16,643ドル。東京市場・日経平均254円安の18,890円・東証マザーズ5ポイント高の817ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。87,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均6ドル高の17,678ドル。東京市場・日経平均299円高の17,768円・東証マザーズ4ポイント安の881ポイント。

no image
マイクロニクス、インターアクション、日本インター、フリービット、インプレスホールディングスにエントリーし、マイクロニクス、インターアクションが約定。トータルの含み損は 155,000円と前月の 1ヶ月の利益の 4割ほどを吹き飛ばす額となった。

 

no image
南欧の政局不透明感から株が売られ円が買われる

 

no image
アイフラッグ、倉元製作所にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 340,000円。

 

no image
太陽誘電、横浜ゴム、新生銀行を売りでエントリー。4,000円の損失。