幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。42,000円の含み損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の18,050ドル

 
6月の鉱工業生産指数などの経済指標が予想を上回り、日中は買いが優勢となりプラス圏で推移していた。
しかし、ギリシャ議会は EUから金融支援を受けるための条件となる財政再建関連法案の審議を開始したが、反緊縮派の抗議行動が放映されると投資家心理が悪化し、プラスを維持することが出来ずにマイナスに転じた。
また、下院での議会証言に臨んだイエレン FRB議長が年内の利上げについて改めて意欲を示したことも相場の重しとなった。
ダウ平均の終値は 5日ぶりの反落となる 3ドル、0.02%安の 18,050ドル。
ナスダック総合株価指数も 5日ぶりの反落となる 5ポイント、0.1%安の 5098ポイント。
 
 

東京市場・日経平均136円高の20,600円・東証マザーズ10ポイント高の987ポイント

 
ギリシャ議会が EUから金融支援を受けるために必要な法律を可決したことで投資家心理が改善した流れを受けて、東京市場は上昇して始まった。
アメリカ市場では利上げが意識されて引けにかけてマイナスに転じたものの、東京市場では利上げが円安の追い風となるとの期待から幅広い銘柄に買いが広がった。
日経平均は 4日続伸となる 136円、0.67%高の 20,600円。20,600円回復は 3週間ぶり。売買代金は 2兆4586億円。
 
新興市場でもギリシャ問題の後退や中国株が持ち直したことなどから幅広い銘柄に買いが入った。
日経ジャスダック平均の終値は 4日続伸となる 24円、0.9%高の 2805円。売買代金は 807億円。9年5ヶ月ぶりの高値。
東証マザーズ指数は反発となる 10ポイント、1.1%高の 987ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  -0.45%  +0.90%  +4,105円
2768 双日           +1.68%  -1.47%  -5,865円
6502 東芝           -1.49% -13.01%  -55,215円
7956 ビジョン         +2.74%  -3.27%  -12,681円
9787 イオンディライト     +0.25%  +7.50%  +28,406円
 
トータルの含み益は -41,250円。前日比 +9,800円。+0.49%。
東芝は相変わらず下落が続き、その他の銘柄や高安まちまち。その結果、東芝以外の銘柄ではややプラスながら、東芝のマイナスでトータルマイナスになっている。残念。
とはいえ、東芝の発行株数は 42億株なので、3000億の不正会計だったとしても 1株当たり 70円くらいなので、この辺がそろそろ底値なんじゃないかと思われる。
これ以上下げるところでは下げすぎとなるので買い時なんだろうな。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
敬老の日で休場

 

no image
日銀が追加金融緩和を見送ったために株価は大きく下落

 

no image
欧米、東京市場いずれも上昇するも売買代金は低調

 

no image
日本コンベヤ、サラ工業にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 427,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。134,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均33ドル高の17,719ドル。東京市場・日経平均56円高の17,537円・東証マザーズ9ポイント高の928ポイント。

no image
ECB理事会の結果を受け全世界的に株価が大きく上昇

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。38,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均272ドル安の16,719ドル。東京市場・日経平均187円安の15,595円・東証マザーズ7ポイント高の899ポイント。

no image
名実ともに 4月相場入り 東京市場は 4営業日ぶりの反発

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。43,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均120ドル安の17,419ドル。東京市場・日経平均60円高の20,724円・東証マザーズ1ポイント安の930ポイント。

no image
東京電力を手仕舞いし、19,000円の利益確定。ファンドクリエーショングループ、ユーグレナ、図書印刷にエントリーし、図書印刷のみ約定。8,000円の含み損。