幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。302,000円の含み益損。

      2015/10/11

昨日のアメリカ市場・ダウ平均12ドル安の16,272ドル

 
中国製造業関連の景気指数が改善し、中国景気の先行き不安が和らいだことを好感して買い先行で始まった。
しかし、サプライマネジメント協会(ISM)が発表した 9月の製造業景況感指数は前月から悪化し、市場予想以上に悪化した。アメリカの景気減速懸念が強まると売りがふくらみ、12時頃には下げ幅が 210ドルを超える場面もあった。
ただ、雇用統計の発表を前に売り一方に方向ける動きはなく、そこを付けた後は徐々に下げ幅を縮小する展開となった。
ダウ平均の終値は 12ドル、0.08%安の 16,272ドル。
ナスダック総合株価指数は続伸となる 6ポイント、0.1%高の 4627ポイント。
 
 

東京市場・日経平均2円高の17,725円・東証マザーズ10ポイント高の784ポイント

 
朝方はアメリカ市場が軟調に推移したことや為替市場での円高傾向を受けて、売り先行で始まった。
しかし、8月の家計調査の結果が市場予想を上回ったことから小売り株などへの買いがじわり拡大し、前場終わり間際にプラスに転じた。
ただ、日本時間の今日のよるに発表される雇用統計を前に積極的な売買は手控えられ、方向性も乏しい動きとなった。
日経平均の終値は 2円、0.02%高の 17,725円。売買代金は 2兆0712億円。
 
新興市場では 8月の株安で冷え込んだ投資家心理が持ち直しつつあるとの見方が相場を支え、新興市場株が買われた。
日経ジャスダック平均の終値は 3日続伸となる 8円、0.35%高の 2475円。売買代金は 430億円。
東証マザーズ指数も 3日続伸となる 10ポイント、1.32%高の 784ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  -1.27% -13.67%  -62,867円
2768 双日           +0.44% -26.79% -108,004円
7956 ビジョン         +4.27% -24.96%  -97,548円
9787 イオンディライト     -1.00%  -8.67%  -33,045円
 
トータルの含み益は -301,646円。前日比 +4,700円。+0.35%。
今日は日経平均はほぼ前日終値と変わらずだったが、保有銘柄はそれよりちょっと高かった。ピジョンが大きく上げたからではあるが。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ヨーロッパの財政不安が和らぎ株価は上昇するものの円高により失速

 

no image
アメリカ市場は回復したものの、東京市場はここ数日の反動安

 

no image
東亜石油を手仕舞いし、17,420円の損失確定。日本マイクロニクス、シライ電子工業、ブレインバッド、インフォマートにエントリーし、インフォマートのみ約定。21,200円の含み損。トータルの含み損は 28,237円。

 

no image
澁谷工業、不二サッシにエントリーするも約定せず。持ち株の含み損は 629,915円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。58,000円の含み益。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均19ドル高の17,573ドル。東京市場・日経平均99円安の16,780円・東証マザーズ2ポイント高の938ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。252,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均41ドル安の17,581ドル。東京市場・日経平均125円高の18,903円・東証マザーズ0ポイント安の797ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。64,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均111ドル安の17,068ドル。東京市場・日経平均64円高の16,819円・東証マザーズ8ポイント安の869ポイント。

no image
日本時間深夜に日米欧の中央銀行による協調支援が発表され日米欧すべての株が大幅上昇

 

no image
安倍新政権に期待が集まり株高へ

 

no image
景気先行き懸念からアメリカは安い 東京は円安により高い