幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

安倍新政権に期待が集まり株高へ

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
クリスマスの祝日で休場。
 
【東京市場】
今日、安倍自民党総裁を首相とした新政権が発足した。
安倍総理が金融緩和や円高是正、公共投資の拡大に取り組むとの期待から円安が進み、株が買われた。
前場は 50円ほど高い水準でもみ合っていたが、午後に首相指名選挙で安倍総裁誕生が正式に決まると、後場だけで 100円ほど上昇する勢いで高値引けとなった。
また、日本株は年末は堅調に推移するという「掉尾(とうび)の一振」と呼ばれる経験則があるため、売りが出にくく高値を追いやすい地合いとなっている。
また、今日は 12月末の配当権利落ち日で 15円ほどの下落要因となっていたが、それも難なくこなしている。
終値では 150円高い 10230円。売買代金は 1兆3222億円。
 
【今日の戦績】
 
6753 シャープ
【買 値】273円(12/26)
【売 値】315円(12/26)
【売買数】2,000株。546,000円。
【損 益】1株単位:+42円。+15.38%。損益額:+83,244円。
 
今日は買いでエントリー。1戦 1勝。利益の額は 83,244円と、1銘柄としては恐ろしい額の利益である。
昨日のマイナスを帳消ししてあまりある利益が出た。というか、おおよそ 1ヶ月分の利益を確保したことになる。原資比率の利益で言っても 15%を越える利益である。
今日は、1銘柄しかリストアップされていなかったこともあり、また、朝忙しかったこともあり、指示通りに何も考えずにそのまま購入したことが幸いした。お昼の時点では 3万円弱ほどの利益が出ており、その時点でも昨日のマイナスを帳消しにしていた利益だったため、ちょっとほっとしていたのだが、今日は恐ろしいほどのポジティブサプライズな結果となった。
 
また、下記の銘柄は、売買代金が少なかったためにリストから外れた銘柄なのだが、売買代金の条件を外すと、メガネスーパーの方が上位にリストアップされていた。
もし、こちらを買っていたとしたら、泣くに泣けない結果となっていただろう。
 
 3318 メガネスーパー  始値:156。終値:155。損益:-1円、-0.64%。
 7248 カルソニック   始値:347。終値:352。損益:+5円、+1.44%。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
夏休み中の売買結果は 52,000円の損失縮小で、保有株全体の含み損は 492,000円。

 

no image
インタースペース、バリューコマースにエントリーするも約定せず。持ち株全体の含み損は 502,000円。

 

no image
安く始まるも円安基調を支えに上昇

 

no image
ギリシャを中心としたヨーロッパの財政問題の深刻化が意識され世界的な株安再び

 

no image
日本コンベヤ、サラ工業にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 427,000円。

 

no image
11000円台回復も達成感と円安一服で大きく下落

 

no image
ドリコム、ガーラ、データアプリケーション、インフォテリア、ザインエレクトロニクス、コモンウェルスエンターテインメントにエントリーし、ドリコム、ザインが約定し、トータル 9,500円の含み損。トータルの含み損は 212,000円。

 

no image
ヨーロッパの財政、政局の不透明感からヨーロッパ市場が大幅安

 

no image
ユビキタスを手仕舞いし、17,000円の利益確定。NFKホールディングス、テラプローブにエントリーするも約定せず。持ち株の含み損は 440,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。188,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均6ドル高の17,673ドル。東京市場・日経平均174円安の17,504円・東証マザーズ8ポイント安の872ポイント。