幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

財政の崖回避期待でアメリカ市場が上げたことを受け、東京市場も上昇

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
ADP全米雇用リポートで非農業部門の雇用者数が市場予想ほど増えなかったことを受け、朝小高く始まったものの 11時頃にはマイナスに転じた。
しかし、その後は、オバマ大統領が財政の崖への協議が 1週間ほどでまとまる可能性を伝えたことで、財政の崖回避への期待から買いが集まった。
午後からはすぐにプラスに転じ、その後は高値で安定した取引となった。
終値は 82ドル 13034ドル。
 
【東京市場】
財政の崖の回避に向けた期待感からダウが上昇したことを受け、東京市場でも主力株を中心に買われた。
また、為替市場でも対ドルで円安に傾いたことも追い風となった。
ただ、アメリカ時間の 7日に雇用統計が発表されることなどから午後は模様眺めの雰囲気も強くなり、上値が重たい場面もあったものの、大引けにかけては再び上昇して引けた。
終値は 76円高い 7545円。7ヶ月ぶりの高値水準となった。売買代金は 1兆1428億円。
 
今日の戦績
 
7915 日本写真印刷
【売 値】911円(12/06)
【買い戻】926円(12/06)
【売買数】600株。546,600円。
【損 益】1株単位:-15円。-1.65%。損益額:-9,756円。
 
5471 大同特殊鋼
【売 値】389円(12/06)
【買い戻】394円(12/06)
【売買数】1,000株。389,000円。
【損 益】1株単位:-5円。-1.29%。損益額:-5,400円。
 
今日は売りでエントリー。2戦 2敗。マイナスの額は 15,156円。
今週は、月曜日に大きく利益を出したが、その後は 3日連続で損失を出しており、月曜日の利益が大きく目減りしている。
大きくかつことも大事なことだが、やはり勝率が悪いのが非常に気になる...
 
ただ、下記の銘柄は、売買代金が少なくてリストから漏れた銘柄であるのだが、こちらは、いずれもプラスで、購入していたら 1万円弱ほどの利益になっていたはずだ。
実際に購入した銘柄と全く逆の結果となっておりまったくもって残念だ。
 
 3349 コスモス薬品  始値:9,000。終値:8,930。損益:+70円、+0.78%。
 8595 ジャフコ    始値:2,277。終値:2,267。損益:+10円、+0.44%。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ユナイテッド、新家工業にエントリーするも約定せず。持ち株の含み損は 378,000円。

 

no image
ECB理事会、アメリカの雇用統計発表を前に閑散とした市場

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。50,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均47ドル安の17,550ドル。東京市場・日経平均93円高の20,614円・東証マザーズ5ポイント高の941ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。128,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均74ドル高の17,325ドル。東京市場・日経平均38円安の16,936円・東証マザーズ21ポイント安の940ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 281,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。351,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均35ドル高の17,576ドル。東京市場・日経平均70円安の15,751円・東証マザーズ32ポイント高の1075ポイント。

no image
祝日を挟んでの取引のため売買ルールに不具合発生 だがそのまま売買実行 果たして結果は!?

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。282,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均103ドル高の17,368ドル。東京市場・日経平均317円安の18,565円・東証マザーズ25ポイント安の873ポイント。

no image
円が弱含んだことで主力株が買われる

 

no image
図書印刷を手仕舞いし、3,000円の利益確保。ファンドクリエーショングループ、日本アジア投資、エフティコミュニケーションズ、イーギャランティにエントリーし、ファンドクリエーショングループが約定。32,000円の含み損。