幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


SUMCO、マツダ、富士重工保有。31,000円の含み損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均222ドル安の15,944ドル

 
連邦準備理事会(FRB)は連邦公開市場委員会声明で「世界景気や金融環境の進展を念入りに注視する」との文言を加えた。景気に配慮した内容と評価されたものの、3月の利上げ観測を後退させるほどの内容ではなかったとの受け止めが広がり、売りにつながった。
ダウ平均は、声明が発表される 14時頃までは、前日終値近辺でのもみ合いだったが、声明発表後に急激に売りが広がり、下げ幅が 250ドルを超えて 15,900ドルを割り込む場面もあった。
ダウ平均の終値は 222ドル、1.38%安の 15,944ドル。
ナスダック総合株価指数の終値は 99ポイント、2.2%安の 4468ポイント。
 
 

東京市場・日経平均122円安の17,041円・東証マザーズ13ポイント高の823ポイント

 
FOMCが政策の現状維持を決め、3月の利上げを後退させるほどの内容でもなかったことからダウ平均が大きく下落。その流れを受けて、東京市場も売り先行で始まった。
投資家心理が悪化したことで、9時半には下げ幅が 200円を超える場面もあった。
しかし、為替市場で円安に傾いたことで下値では押し目買いも入り、次第下げ幅を縮小し、11時を前にしてプラスに転じた。
午後に入りマイナスに転じたものの、明日の日銀政策決定会合を前に積極的な売買は手控えられる展開となった。
日経平均の終値は 122円、0.71%安の 17,041円。売買代金は 2兆3772億円。
 
新興市場では東証一部の主力株が方向感を欠く中、新興市場に資金が向かい、日経平均は後場にマイナスになったものの、新興市場はプラスを維持した。
日経ジャスダック平均の終値は続伸となる 7円、0.30%高の 2471円。売買代金は 603億円。
東証マザーズ指数の終値は続伸となる 13ポイント、1.63%高の 823ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
3436 SUMCO     -2.87% -7.76%  -39,291円
7261 マツダ    -1.80% +0.37%  +1,481円
7270 富士重工業  -0.04% +1.59%  +7,056円
 
トータルの含み益は -30,754円。前日比 -21,300円。-1.59%。
今日は日経平均が下落したので保有銘柄も下落するのは仕方がないが、率でいうと日経平均の倍も下落している。
なんといっても SUMCOの下落が大きいのが残念だ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。53,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均163ドル安の17,568ドル。東京市場・日経平均194円安の20,350円・東証マザーズ22ポイント安の974ポイント。

no image
財政の崖の協議が進との期待からドル高、株高

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。73,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均212ドル安の17,402ドル。東京市場・日経平均327円安の20,392円・東証マザーズ20ポイント安の925ポイント。

no image
インテルの好決算を受け、ハイテク中心の値を上げる

 

no image
NFKホールディングスを手仕舞いし、12,000円の損失確定。神栄、ユビキタスにエントリーし、ユビキタスのみ約定。20,000円の含み益。持ち株全体では 374,187円の含み損。

 

no image
アメリカ小売売上高の好結果を受け日米の両株大幅高

 

no image
太陽誘電、昭和シェル石油、ブリヂストン、住友ゴム工業を売りでエントリー。5,000円の利益。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。253,000円の含み益損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均92ドル安の17,663ドル。東京市場・日経平均399円安の18,683円・東証マザーズ3ポイント安の804ポイント。

no image
材料なく小動きな展開

 

no image
ECBの発表に失望売り ダウ、日経ともに大幅安 僕は休業日...