幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


秋分の日で休場

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均107ドル高の17,172ドル

 
ダウ平均は過去最高値を更新したことで目先の利益を確保する売りがでやすかった。
中国の財務省が大規模な金融緩和には消極的な姿勢を示したことで中国の景気回復ペースが鈍るとの観測が広がったことで運用リスクを避ける動きが強まったことも売り圧力となった。
ニューヨーク連銀のダドリー総裁が講演したが、新味に乏しい内容と受け止められ相場の反応は限られた。
ダウは寄りつきこそ先週末の終値付近だったものの、徐々に下げ幅を拡大し続けた。終値は 107ドル、0.6%安の 17,172ドル。100ドル以上下げたのは 8月5日以来ほぼ 1ヶ月半ぶり。
ナスダック総合株価指数は、続落となる 52ポイント、1.1%安の 4527ポイント。7月31日以来の下げ幅。
 
 

秋分の日で休場

 
秋分の日で休場。
 

 
 
 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。155,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均19ドル高の17,812ドル。東京市場・日経平均77円安の19,847円・東証マザーズ3ポイント高の847ポイント。

no image
いちごホールディングス、ケネディクス、図書印刷、NECキャピタルソリューションにエントリーするも、約定なし。

 

no image
円安一服も日銀の緩和期待で市場を支える

 

no image
ユークスを手仕舞いし、920円の損失確定。ミマキエンジニアリング、リアルコム、ナラサキ産業、アドバンストメディア、シライ電子工業、ソフィアホールディングスにエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 252,000円。

 

天皇誕生日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均165ドル高の17,417ドル。東京市場・天皇誕生日で休場。

no image
3日続伸するも一時 9500円達成で目標達成感が漂う

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。72,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均421ドル高の17,778ドル。東京市場・日経平均411円高の17,621円・東証マザーズ12ポイント高の902ポイント。

no image
アメリカ市場は上げるものの東京市場は円高のために売られる

 

no image
ウォーターダイレクト、OBARA GROUP、A.Cホールディングス、日本通信にエントリーするも、約定せず。持ち株全体の含み益は 3,000円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。237,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均4ドル安の17,863ドル。東京市場・日経平均149円高の19,265円・東証マザーズ8ポイント高の788ポイント。