幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。19,000円の含み益。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均99ドル安の17,181ドル

 
11月の鉱工業生産指数は市場予想を上回って改善したことで景気の先行きに対する期待が続き、買い先行で始まり、寄りつき直後の上げ幅は 100ドルを超えた。
しかし、ニューヨーク原油先物相場は 1バレル 55ドル台前半と 5年7ヶ月ぶりの安値に下落し、原油価格の下げに歯止めが刈らないことから世界景気の減速懸念も蒸し返され、徐々に売りが膨らんでいき、12時には 150ドルを超えて下落した。
その後は 100ドルほど安い 17,200ドルを挟んでの展開となった。
連邦準備理事会(FRB)は 16日~17日に FOMCを開くため、今後の金融政策を見極めたいとして積極的な売買が手控えられたことも相場の重しとなった。
ダウ平均の終値は続落となる 99ドル、0.58%安の 17,180ドル。
ナスダック総合株価指数も続落となる 48ポイント、1.0%安の 4605ポイント。
 
 

東京市場・日経平均344円安の16,755円・東証マザーズ27ポイント安の878ポイント

 
前日のニューヨーク原油先物相場が 1バレル 55ドル前半まで下落し、原油の輸出国であるロシアの中央銀行が通貨防衛のために大幅な利上げを発表。しかし、世界的なリスク回避の流れは強く、為替市場で円が買われ 1ドル 117円代前半まで上昇。前場の取引中に発表された 12月の HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は景気判断の境目となる 50を 7ヶ月ぶりに下回った。
これらにより、東京市場は、寄りつきから 200円を超えて下落して始まり、その後も上げる場面なく安値でもみ合った。終値は 344円、2.01%安の 16,755円。売買代金は 2兆5568億円。
新興市場でも投資家のリスク回避姿勢によって売り優勢となり、大きく下落することとなった。日経ジャスダック平均の終値は 続落となる 30円、1.31%安の 2288円。1ヶ月ぶりに 2,300円を下回った。売買代金は 677億円。
東証マザーズ指数は 3日続落となる 27ポイント、2.99%やすの 878ポイント。1ヶ月半ぶりの安値。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   -2.02% -19.10% -137,700円
6724 エプソン         -1.77% +10.98%  +54,801円
7261 マツダ          -3.69% +20.78%  +96,450円
7779 サイバーダイン      -8.21% -22.76% -144,978円
7844 マーベラス        -2.48% +37.42% +151,043円
 
トータルの含み損は 19,616円。前日比 -101,600円。-3.57%。
今日も大きく下落。サイバーダインがひどい。トータルで今日も 10万円を超えて下落し、2日間で 25万円もの含み益が飛んだ。ひどいなぁ。売り時を間違えたね。
先週の中頃から売り注文は出していたのだけど...
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 7419 ノジマ
 6347 プラコー
 7273 イクヨ
 2780 コメ兵
 3299 ムゲンエステート
 5423 東京製鐵
 6145 日特エンジニアリング
 6440 JUKI
 4310 ドリームインキュベータ
 7829 サマンサタバサジャパンリミテッド

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。83,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均5ドル高の17,408ドル。東京市場・日経平均76円安の20,519円・東証マザーズ8ポイント安の900ポイント。

no image
エントリーせず。トータルの含み損は 479,866円。

 

no image
ビーマップ、ユビキタス、応用地質、ドワンゴにエントリーし、ユビキタスのみ約定。21,000円の含み益。

 

no image
円安により株価急騰

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 291,818円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。145,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均14ドル安の17,798ドル。東京市場・日経平均136円安の19,747円・東証マザーズ1ポイント高の867ポイント。

no image
テックファームを手仕舞いし 204,896円円の利益確保。日本メディカルネットコミュニケーションズにエントリーし 14,994円の含み益。トータルの含み損は 173,000円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。270,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均14ドル高の17,230ドル。東京市場・日経平均75円高の18,207・東証マザーズ6ポイント安の791ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。319,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均65ドル安の16,674ドル。東京市場・日経平均362円安の18,070円・東証マザーズ1ポイント安の777ポイント。

no image
ケネディクス、いちごグループHDを手仕舞いし 6000円の損失確定。マネースクェアが約定し 53,000円の含み損。