幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


勤労感謝の日の振り替え休日で休場

   

先週末のアメリカ市場・ダウ平均91ドル高の17,810ドル

 
中国人民銀行(中央銀行)が銀行の貸し出しと預金の基準金利の引き下げを決めた。利下げに踏み切るのは 2年4ヶ月ぶりで中国景気の減速を下支えするとの見方から世界景気の先行き不透明感が和らいだ。
ヨーロッパ中央銀行(ECB)のドラギ総裁が講演し、物価上昇率を引き上げるためにやるべきことをやると語り、国債の買い入れを含めた量的金融緩和に踏み切るとの思惑が強まり、ヨーロッパ株が軒並み上昇した。
この流れを受けて、アメリカ市場では寄りつきから大きく上昇し、寄りつき直後には 170ドルを超えて上昇した。
ただ、過去最高値圏であるため、買い一巡とは利益確定売りと週末であることで持ち高調整の売りが出て上値が思い展開となり徐々に上げ幅を縮小する展開となった。ただ、13時半で下げは止まり、その後は上げ幅はやや回復した。
ダウ平均の終値は 91ドル、0.51%高の 17,810ドル。連日で過去最高値を更新している。
ナスダック総合株価指数は続伸となる 11ポイント、0.2%高の 4712ポイント。14年8ヶ月ぶりの高値。
 
 

東京市場・勤労感謝の日の振り替え休日で休場

 
勤労感謝の日の振り替え休日で休場
 

 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。257,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル高の16,790ドル。東京市場・日経平均136円高の18,322円・東証マザーズ3ポイント高の801ポイント。

no image
連休中はマイナスの話題ばかり それを 1日で受け止めた東京市場は大暴落

 

no image
お盆に入り閑散とした市場 方向感に乏しい値動き

 

no image
IMFの世界景気見通し引き下げで大幅下落

 

no image
ECBドラギ総裁の発言を受け欧米市場とともに東京市場も大幅高

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。206,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均202ドル安の17,245ドル。東京市場・日経平均203円安の19,393円・東証マザーズ4ポイント安の783ポイント。

no image
主要国の中央銀行の追加金融緩和期待で株価上昇

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。427,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・レーバーデーのため休場。東京市場・日経平均433円安の17,427円・東証マザーズ21ポイント安の708ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。230,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均217ドル高の17,141ドル。東京市場・日経平均194円高の18,291・東証マザーズ1ポイント高の803ポイント。

no image
金融緩和期待から今日も株価上昇