幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。134,000円の含み益。

      2014/11/22

昨日のアメリカ市場・ダウ平均33ドル高の17,719ドル

 
HSBC中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が悪化したことや、ヨーロッパの景況感を示す指標が悪化したことで世界景気の減速が意識されたことで、寄りつきはマイナスで取引が始まり、80ドルを超えて下げていた。
しかし、11月のフィラデルフィア連銀景気指数や 10月の中古住宅販売件数が市場予想を上回り、家電量販店のベストバイノシ半期決算が市場予想を上回ったこともあり、年末商戦が盛り上がるとの期待が高まっていることで市場を支え、11時頃にはプラス圏に回復した。
ダウ平均のその後は、大きく上昇することはなかったが、プラス圏を維持したまま引けにかけてやや買いが集まって 33ドル、0.19%高の 17,719で取引を終えた。過去最高値を更新した。
ナスダック総合株価指数は 26ポイント、0.6%高の 4701ポイント。
 
 

東京市場・日経平均56円高の17,537円・東証マザーズ9ポイント高の928ポイント

 
朝方は三連休前の週末と言うこともあり買い手控えムードが強く軟調な展開だったが、さらに麻生太郎財務大臣が編安に関する発言をしたことで為替市場で円が 1ドル 117円代後半まで上昇したことから、日経平均先物に売りが出たことで現物も下落し、日経平均は 11時頃に下げ幅が 200円に近づく場面があった。午後に衆議院が解散を控えていたことも投資家の様子見ムードを強くさせていた。
しかし、午前中に大きく下落したことで日銀が ETFに買いを入れるとの思惑が強まり、先回り買いや押し目買いが優勢となり、急速に下げ幅を縮小し 14時過ぎにはプラスに転じた。
午後にかけて急速に上昇したことで、売り方が買い戻しを迫られて一段高につながったとの指摘もあった。
日経平均は 56円、0.33%高の 17,357円。売買代金は 2兆4958億円。
新興市場では高値警戒感から利益確定売りが出ており軟調な展開となった。ただ、午後に日経平気が上昇するのにあわせて下げ幅を縮小する展開となった。日経ジャスダック平均は 3日続落となる 1円、0.08%安の 2340円。売買代金は 557億円。
東証マザーズ指数は続伸となる 9ポイント、1.01%高の 928ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   +1.19% -14.71% -105,718円
6724 エプソン         +0.55% +10.18%  +50,746円
7261 マツダ          -0.62% +27.86% +129,038円
7779 サイバーダイン      -1.15%  +7.88%  +50,089円
7844 マーベラス       +23.74%  +2.45%  +9,864円
 
トータルの含み益は 134,019円。前日比 +77,700円。+2.80%。
マーベラスがストップ高に近い水準まで上昇したことで、20%ほどの含み損が一気にプラスに転じた。調べてみたらゲームを配信するという記事が日経新聞に出たことが理由らしい。これもゲーム関連銘柄なのか...
まぁ、利益を積みましてくれるなら理由は何でもいい。
これで保有銘柄のうち 4銘柄が含み益となった。でも、その割にトータルの含み益は大したことがないのが残念だ。JMNCもそのうちプラスになるだろうと思えるからいいのだが、そろそろ手仕舞いするタイミングが来るのだろう。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 6675 サクサホールディングス
 3624 アクセルマーク
 7946 光陽社
 7291 日本プラスト
 1716 第一カッター興業
 7575 日本ライフライン
 7148 FPG
 6740 ジャパンディスプレイ
 7014 名村造船所
 4829 日本エンタープライズ

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
政府・日銀が円売り介入 ドル円で4円の円安へ あわせて株価急騰

 

こどもの日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均99ドル安の17,651ドル。東京市場・こどもの日で休場。

no image
円が売られ株が買われた。しかし、目新しい材料がない中上値は重い

 

no image
海の日で休場

 

no image
昭和の日で休場

 

no image
ウォーターダイレクト、OBARA GROUP、A.Cホールディングス、日本通信にエントリーするも、約定せず。持ち株全体の含み益は 3,000円。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。43,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均120ドル安の17,419ドル。東京市場・日経平均60円高の20,724円・東証マザーズ1ポイント安の930ポイント。

no image
ヨーロッパの債権不安が後退し追加金融緩和の期待もあって株価上昇

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。169,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均4ドル安の17,732ドル。東京市場・日経平均20円高の19,879円・東証マザーズ4ポイント高の826ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。203,000円の含み益損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均11ドル安の16,643ドル。東京市場・日経平均254円安の18,890円・東証マザーズ5ポイント高の817ポイント。