幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

欧米、東京市場、ともに方向感に乏しく小動き

      2014/08/31

先週の金曜日は、アメリカの雇用統計の数値は良かったものの目先の利益確定売りに押されたようで、ダウは 0.4%安で引けた。
また、昨日の東京市場は祝日で休みだったのだが、アメリカの市場は上昇した。とはいえ、大きな材料があったわけではなく、また、引き続きヨーロッパの債権問題への警戒感は根強く、積極的に買い上がっていくような様子ではなかった。
海外市場で特に大きな動きがなかったことから、東京市場の動きも限定的だった。
アジア株が底堅く推移したことで投資家心理は改善しているものの、日本市場でも積極的に買いあがっていく相場ではなかった。
今日の売買代金は 9213億円と久しぶりに 1兆円近くまで伸びてきたが、1日の値幅が 45円と小さかった。今日の売買代金が伸びてきたのが今後引き続き積極的な売買につながる兆候なのか、単に連休明けだったからなのかは明日わかることだろう。
年が明けて、連休も明けたことで、今後これからは積極的な展開となってほしいものだ。
 
 
今日の戦績
8001 伊藤忠
【購 入】805円(12/12)
【現在値】783円
【損 益】(-24円。-2.98%)(前日比 -2円。-0.26%)
 
8002 丸紅
【購 入】484円(12/12)
【現在値】473円
【損 益】(-11円。-2.27%)(前日比 -1円。-0.21%)
 
両株ともほぼ動きなし、と言ったところか。
伊藤忠は朝方こそ高かったものの、その後は先週末の終わりよりやや安い水準に下落し、その後はほぼその水準で推移した。
丸紅は、先週末の終値の ±2円を行ったり来たりしながら大きな動きなくそのまま取引を終えた。
欧米市場も大きく動かない中なので仕方がない面もあるが、ここまで動かないと面白味に欠ける。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
イーブックイニシアティブ、サンセイランディック、アーク、九州電力にエントリーし、サンセイランディックのみ約定。トータル含み損益は 72,000円のプラス。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 284,813円。

 

no image
サン電子を手仕舞いし 25,000円の利益確定。テックファーム、ニプロ、オーイズミにエントリーし、テックファーム、オーイズミが約定。トータルの含み損は 368,000円に。

 

SHIFT、東芝保有。107,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均24ドル高の18,144ドル。東京市場・日経平均58円高の20,868円・東証マザーズ9ポイント高の1028ポイント。

no image
コモンウェルスエンターテインメント、日本ファルコム、テックファームにエントリーし、コモンウェルス、テックファームが約定。25,000円の含み益。持ち株全体では含み損 322,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。90,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・キング牧師の誕生日で休場。東京市場・日経平均352円高の17,366円・東証マザーズ4ポイント高の888ポイント。

no image
追加緩和の効果は薄く、中国景気減速懸念で大きく売られる

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。321,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均469ドル安の16,058ドル。東京市場・日経平均70円安の18,095円。

no image
アジアグロース、倉元製作所にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 381,000円。

 

no image
ECBが利下げするもののユーロへの信頼が揺らぎ先行き懸念から株が売られる