幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

下げが急だったために、一時の休憩か

      2014/08/31

アメリカ市場は、アメリカの製造業受注額の発表を受け、アメリカの景気も先行き不安との見方が広がり、景気敏感株を中心に売りが大きくなり、一時 80ドルを超える下げ幅を記録した。
しかし、短期的な戻りを期待する買いも入り引けにかけては急速に下げ渋り、終値は 17ドル安い 12,101ドルまで戻して引けた。
東京市場は、目新しい材料は特になかったが、前日のアメリカ市場が急速に下げ渋ったことや G7の財務省の電話会談が行われると伝わったことなどから買い戻しが入り、大引けに向かって徐々に上げ幅を拡大していった。
ドル円の為替も 1ドル 78円近辺で落ち着いていることも買い安心感につながっているとの声もあった。
終値では 86円高い 8382円。売買代金は 1兆648億円。
 
 
今日の戦績
 
 なし
 
今日も昨日に引き続き売買対象となる銘柄がなかった。
 
また、改訂された新ルールの場合は、6444 サンデン、7860 エイベックス、7494 コナカがエントリー対象となっており、実際のトレードが成立していたのは、コナカだけだった。
この場合の損益は下記の通りだが、買っていれば 13000円ほどの赤字が出たようだ。
今日のところは自分自身のルールの方が勝っていたと言えるだろう。
 7494 コナカ  買値:1,045。売値:1,012。損益:-43円、-3.16%。400株、-13,200円。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。1,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均104ドル安の18,011ドル。東京市場・日経平均32円高の19,746円・東証マザーズ3ポイント安の878ポイント。

エントリーなし。マツダ保有。15,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均21ドル高の18,080ドル。東京市場・日経平均36円安の19,983円・東証マザーズ4ポイント安の922ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。334,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均102ドル高の17,879ドル。東京市場・日経平均57円高の17,720円・東証マザーズ17ポイント安の953ポイント。

no image
東京電力、フェローテック、日本インター、ローランドディージー、北陸電力工業にエントリーするも約定せず。保有株の含み損は 375,000円まで拡大。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。45,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均125ドル高の16,069ドル。東京市場・日経平均476円高の17,518円・東証マザーズ7ポイント高の831ポイント。

no image
ユーグレナ、エイジア、マネースクウェアジャパンにエントリーし、ユーグレナのみ約定。トータルの含み損益は 11,000円の含み損。

 

no image
世界株安の流れで日経平均は年初来最安値 TOPIXはバブル後最安値を更新

 

no image
衆議院の解散でさらなる金融緩和期待から円が売られ株が買われる

 

no image
マツダ、マネックスグループ、ドワンゴ、アルプス電気を売りでエントリー。45000円の利益

 

no image
ミクシィを手仕舞いし 25,172円の利益確定。レッグス、インフォテリア、マミヤオーピー、USEN、メイコーにエントリーし、インフォテリア、メイコーが約定。2銘柄で 6,200円の含み損。トータルの含み損は 192,000円。