幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

EU首脳会議の結果を好感し上げるものの、デイトレをするには日中の動きがなさ過ぎる...

      2014/08/31

先週末に行われていた EUの首脳会議で、IMFを通じて危機回避の仕組みが作られることが決定し、債務危機の進展への期待から欧米株が軒並み上昇。
それにあわせ、東京市場も大きく上げて取引が始まった。また、後場に入ってからはアジア株が上昇していたこともあり、引き続き上昇をした。
ではあるが、いつものように東京発のニュースは特になく、朝一気に上げたあとは大きく動くことはなく、1日の値幅は 49円と狭く、また、売買代金も 9000億円をも下回る低調な一日となった。
徐々に年末が近づくにつれ海外投資家は減っていくが、かなりの勢いで減ってきた個人投資家の売買が戻ってくれば一気に上値を追う展開も考えられる。
 
 
今日の戦績
8001 伊藤忠
【購 入】805円(12/12)
【現在値】799円
【損 益】(-6円。-0.75%)(前日比 -6円。-0.75%)
 
8002 丸紅
【購 入】484円(12/12)
【現在値】483円
【損 益】(-1円。-0.21%)(前日比 -1円。-0.21%)
 
日中の値動きがあまりにも乏しく、デイトレで収益を上げることが非常に難しい状況にあるため、リスクを承知でスイングトレードをすることにした。
リスク回避をするために買う銘柄を 2つにワケはしたものの、同じ商社株のためリスク分散にはなっていないが...
 
いずれの株も朝大きく上げたあと、前場は徐々に底値を切り上げつつ上げていっていたが、午後はほとんど値動きがなかった。(伊藤忠は引けにかけて大きく下げたが...)
いずれの銘柄も非常に割安に放置されており、今後景気回復をしていく中で値が上がっていくと思われるが、果たして、明日は上げるのか!?
 
また、金曜日も下げていたシーラボだが、今日も大幅続落。2日間で 20%を超える下げ。
いくら材料出尽くしとは言え、決算は悪くなかっただけにこれまでの期待感がいかに大きかったか、と言うことだろう。
運良く木曜日に売っていたからいいようなものの、売り切れていなかったらと思うとこの下げは背筋が凍る...


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SHIFT、東芝保有。82,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均178ドル安の17,966ドル。東京市場・日経平均96円安の20,771円・東証マザーズ7ポイント安の1020ポイント。

no image
景気の先行き不安が和らぎ、円安も加わり日経平均大幅続伸

 

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。20,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均128ドル安の17,849ドル。東京市場・日経平均107円高の19,544円・東証マザーズ2ポイント安の855ポイント。

no image
財政の崖回避期待でアメリカ市場が上げたことを受け、東京市場も上昇

 

no image
為替が大きく円安に動いているため日経平均は一時一万円に乗せる

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。148,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均19ドル高の17,535ドル。東京市場・日経平均131円高の17,103円・東証マザーズ22ポイント高の1005ポイント。

no image
五洋建設反発し一息。ただ、月半ばながら未だ赤字から脱出できず。

 

no image
アメリカ市場はギリシャの財政再建が嫌気されるものの東京市場は堅調に推移

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。25,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均189ドル高の17,630ドル。東京市場・日経平均25円安の20,302円・東証マザーズ14ポイント安の961ポイント。

no image
国内でめぼしい材料はなく、ECB理事会、アメリカ雇用統計の結果待ち状況