幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

先週末のアメリカ市場は大きく下落したが東京市場はプラスを維持

      2014/08/31

【先週末のアメリカ市場】
マクドナルドが減益決算を発表し、1株利益が市場予想を下回り 4%を越えて下落。GEは売上高が市場予想に届かなかったことから 3%下落。マイクロソフトは減益だったことから 3%下落。
企業の収益拡大のペースが鈍化しているとの懸念が広がり IT関連株、素材関連株を中心に売りが広がった。また、週末と言うこともあり、利益確定売りにも押される格好となった。
終値は 205ドル安い 13343ドル。
【東京市場】
先週末のアメリカ市場が大幅安となったことを受け、主力株を中心に売りが広がり寄り付きは 130円を超えて下落する場面もあった。
しかし、その後は、徐々に下げ幅を縮小し、前場は 80円安ほどまで戻していた。
そして、後場にはいると円相場がより下落しはじめると、輸出株を中心に買いが集まり上昇に勢いが付き、14時過ぎにはプラスに転じた。
その後さらに買い上がる勢いはなかったが、終値は 8円高とプラス圏を維持し 9010円で取引を終えた。
1日の値幅が 164円に達し、6月29日の 240円以来の値幅となった。ただ、売買代金は 9034億円と 8日ぶりに 1兆円を下回った。
 
 
今日の戦績
  なし
 
今日は対象銘柄がなかったためにトレードを行わなかったが、ダウが下げた場合は買いで指示が出る。それに対し、現時点でのルールでは売りでエントリーするため、今日エントリーをしていた場合は相応の損失が出ていたであろうことは想像に難くない。
日経平均は寄り付きより大引けの方が 150円も上がっているのだから。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ブロードメディア、サン電子、IGポートにエントリーし、サン電子が約定。含み損は 313,000円に拡大。

 

敬老の日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均290ドル安の16,384ドル。東京市場・敬老の日で休場。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。179,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均257ドル高の16,453ドル。東京市場・日経平均360円高の16,196円・東証マザーズ35ポイント高の779ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 565,000円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 832,000円。

 

no image
サニックスを手仕舞いし 32,000円の利益確定。NFKホールディングス、神栄にエントリーするも約定せず。保有銘柄の含み損は 371,000円。

 

エントリーなし。ドリコム、環境管理センター、マーベラス保有。306,000円の含み損。

ダウ:レーバーデーで休場。日経平均:1.2%高の15668円。東証マザーズ指数:2.0%安の 949ポイント。

SUMCO保有。26,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均390ドル安の15,988ドル。東京市場・日経平均191円安の16,955円・東証マザーズ15ポイント安の784ポイント。

no image
円が売られ株が買われた。しかし、目新しい材料がない中上値は重い

 

no image
日本メディカルネットコミュニケーションズにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 125,000。