幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ニューヨーク暴落で日経平均も続落

      2014/08/31

昨日は、ヨーロッパ懸念が再浮上し、ニューヨークダウが 276ドル安。ダウは 5週連続して上昇し、上げ幅が 1400ドルに達し、短期的に過熱感があったことも利益確定売りがふくらんだ理由、とも言われる。
 
そんな中、東京市場は 100円安で取引が始まり、9時半過ぎには一時 50円安まで値を戻したが、その後はジリジリと値を下げ、前日比 152円安の安値引け。
 
 
今日の戦績
8002 丸紅
【購入】470円
【売却】-
【損益】オーバーナイト(459円で引け。)
    (前日比-5円。-1.078%。トータル-11円。-2.340%。)
 
丸紅は、前日の終了間際に中間決算を発表。そして、市場が閉まったあとに増配が伝わった。
そのニュースを手がかりに、市場が下げて始まる中、上昇して始まり、前日比+9円まで上昇する場面があったものの、日経平均の動きとあわせるように、その後はジリジリと下がっていった。
 
今日は増配報道があったために、値上がりすることを想定し 475円で売りを入れていた。
が、そこまでの上昇力はなく、473円を高値にそのあとジリジリと下がっていった。昨日の増配報道がなければ、損ギリする予定ではあったのだが、昨日と同じくよくをかきすぎた結果であろう。
せめて 472円で売りに出しておけば...と思う。
 
 
ちなみに、昨日中間決算を発表した企業としてソーシャルゲーム大手のグリー、DeNAがあったが、グリーは上方修正を受けて上場来最高値を更新。対して、DeNAは中間前年比では 20%を超える増益だったが、四半期前年比では減益となり、成長鈍化の懸念からストップ安となった。
DeNAに関しては、横浜ベイスターズ買収を嫌気しているとの報道もあり、今後の値動きが気にかかる。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
グローブライド、デジタルアドバにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 458,000円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 267,000円。

 

no image
C&Gシステムズ、日本アセットマーケティングにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 389,578円。

 

no image
安倍首相への経済政策への期待から円安、株高がつづく

 

SUMCOを取得。SUMCO保有。19,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均227ドル高の16,379ドル。東京市場・日経平均93円安の17,147円・東証マザーズ25ポイント安の800ポイント。

エントリーなし。保有なし。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均36ドル安の18,068ドル。東京市場・日経平均139円高の19,764円・東証マザーズ3ポイント安の908ポイント。

SHIFT、東芝保有。131,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均165ドル高の18,119ドル。東京市場・日経平均381円高の20,809円・東証マザーズ4ポイント高の1018ポイント。

no image
欧米株は上昇 東京市場も円相場につられる形で上昇

 

保有株なし。日経平均582円安の18,450円

先週末のアメリカ市場・ New Years Day で休場。東京市場・日経平均582円安の18,450円・東証マザーズ0ポイント高の887ポイント。

no image
日銀の金融緩和期待を背景に円安基調は続く 東京株は続伸