幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

高値警戒感から欧米、東京株ともに小幅下落

      2014/08/31

ドイツ DAXは 0.8%の上昇となったが、ダウ、NASDAQ、イギリス FTSE100などはほぼ前日終値と変わらずで引けた。
ダウは景気指標が引き続き良好な発表が相次いでいるために底堅かったが、高値警戒感から利益確定売りや週末と言うことや原油の値段が上昇していることなどを受けて下げる場面もあった。終値では 1ドル74セント安く引けたが、ほぼ前日終値と同じであったといっていいだろう。
東京市場は、週末のうちに、対ドルで 81円64銭、対ユーロで 109円90銭まで円安が進んだこともあり、上昇して始まり、一時 89円上昇して 9700円を大きく超えて 9736円を付ける場面もあった。その後は一進一退を繰り返していたが、13時を前に 9720円を付けて以降は次第に売りに押され、先週末比 13円安い 9633円で引けた。ここ 2週間で 700円上げていたことなどから過熱感が高まっていたことが背景としてあるだろう。
ただ、下落したとは言え 13円であり、売買代金は 20日連続で 1兆円を超え 1兆4621億円となり、少しでも下がれば押し目をする人もおおいのだろう。
また、東証二部指数は 30営業日続伸となり、小型株に対しても資金が流入してきているようであり、相場全体として非常に活発化してきていると言えるだろう。
 
 
今日の戦績
 なし
 
今日はトレードシグナルが出なかったためトレードはなし。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SUMCO、マツダ、富士重工保有。191,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均97ドル高の17,633ドル。東京市場・日経平均224円安の16,878円・東証マザーズ7ポイント高の1013ポイント。

東京市場は文化の日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均195ドル高の17,390ドル。東京市場は文化の日で休場。

エプソンにエントリーするも約定せず。エントリーなし。JMNC、サイバーダイン、マーベラス保有。103,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均264ドル安の16,945ドル。東京市場・日経平均144円安の16,229円・東証マザーズ12ポイント高の960ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 540,043円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 309,472円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。147,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均369ドル高の17,847ドル。東京市場・日経平均193円高の19,698円・東証マザーズ19ポイント高の906ポイント。

SHIFT、東芝保有。9,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均0ドル高の18,285ドル。東京市場・日経平均61円高の20,264円・東証マザーズ4ポイント高の955ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。202,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均21ドル安の16,391ドル。東京市場・日経平均143円高の16,111円・東証マザーズ29ポイント高の821ポイント。

no image
大統領選が混戦で経済が停滞するおそれから株価低迷

 

no image
3月相場終了。日経平均も安かったものの、引けにかけてはちょっと戻した