幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

欧米市場は反落するも東京市場は反発

      2014/08/31

ギリシャ支援対して、ユーロ圏の財務相会合で支援の結論を持ち越したことを理由に、債権問題の先行きに不透明感が出たとして欧米市場は幅広い銘柄に売りがでて、欧米市場それぞれ売られた。
また、週末と言うこともあり利益確定売りが出やすい地合いだったとも言える。
ダウは 89ドル(0.7%)安の 12,801ドル。
対して、東京市場では、取引前にギリシャで財政緊縮策などの法案が成立したことで安心感につながり、一時 9023円の高値を付ける場面もあった。また、アジア株も総じて上昇しており、一段の上昇が期待できる状況となった。
売買代金は、今日も 1兆円を超えたが、1兆378億円とギリギリだった。
 
 
今日の戦績
7999 MUTOHホールディングス
【買 値】444円(02/13)
【売 値】420円(02/13)
【損 益】-24円。-5.41%
 
3082 きちり
【買 値】531,000円(02/13)
【売 値】510,000円(02/13)
【損 益】-21,000円。-3.96%
 
3105 日清紡ホールディングス
【買 値】689円(02/13)
【売 値】687円(02/13)
【損 益】-2円。-0.29%
 
今日の戦績は 3戦全敗。金額も 5%を大きく超え、非常に衝撃が大きい負け方となった。
まぁ、システムトレードを行っているワケなので、個別の銘柄の結果はどうこう言うことはないのだが、本当にこのままで本当にプラスになっていくのだろうか、と心配せずにはいられない....
 
明日は勝つと信じて。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。41,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均56ドル安の17,689ドル。東京市場・日経平均37円安の20,548円・東証マザーズ22ポイント高安の942ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。236,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均74ドル高の17,215ドル。東京市場・日経平均160円安の18,131円・東証マザーズ5ポイント安の797ポイント。

no image
ローランドを手仕舞いし 39,000円の損失確定。JBCCホールディングス、USEN、バリューコマースにエントリーするも、約定せず。トータルの含み損は 216,000円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 80,798円。

 

no image
日本メディカルネットコミュニケーションズにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 161,000。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。222,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均157ドル安の16,924ドル。東京市場・日経平均205円高の18,096円・東証マザーズ5ポイント高の802ポイント。

no image
勤労感謝で休場

 

no image
材料なく小動きな展開

 

no image
ニューヨークが堅調だったものの東京市場は利益確定売りに押される

 

no image
アメリカの住宅関連指標が堅調で景況感改善期待から株が上昇