幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

アプリックスIPホールディングス、フィスコ、環境管理センター、アルチザネットワークスにエントリーし、全て約定した。含み益は 29,600円。トータルの含み損は 52,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
民間の雇用サービス会社が発表した ADP全米雇用リポートで非農業部門の雇用者数が市場予想を下回った。2月のサプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数は 4年ぶりの低水準に低下し、景気の勢いに対する警戒感が芽生えた。
14時に発表された地区連銀経済報告(ベージュブック)の内容は、連邦準備理事会(FRB)の景気認識に大きな変更はなく、市場を動かす材料にはならなかった。
ダウは 11時ごろまでは前日終値よりやや安い水準だったものの、徐々に上値を切り下げる形で少しずつ売りが増加していき、12時以降は 40ドルほど安い水準でもみ合った。終値は 35ドル、0.2%安の 16,360ドル。
ナスダック総合株価指数は、6ポイント、0.1%高の 4357ポイント。続伸で 13年11ヶ月ぶりの高値。
 
 
【東京市場】
10時ごろに、厚生労働省が月内にまとめる公的年金制度の財政検証で年金積立金管理運用独立行政法人に国内債券中心の運用を求めない方針などと伝わり、10時ごろには一時マイナスに転じていた日経平均はプラスに転じた。
また、後場に入ると寄り付きから節目の 15,000円を上回って上昇したことで短期筋が買い増しを加速させたと見られる。
日経平均の終値は 237円、1.59%高の 15,134円。売買代金は 2兆0972億円。
新興市場でも日経平均が 15,000円を超えるなど買い安心感が広がり、ゲーム関連株を始め幅広い銘柄に買いが入った。日経ジャスダック平均は 15円、0.74%高の 2099円。売買代金は 1856億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
4583 カイオムバイオサイエンス
【買 値】4,450円(10/01)
【売 値】5,550円(02/28・保有中)
【売買数】100株。445,000円。
【損 益】1株単位:+1,100円。+23.06%。損益額:+103,984円。
 
4651 サニックス
【買 値】1,113円(03/05)
【売 値】1,113円(03/05・保有中)
【売買数】200株。226,600円。
【損 益】1株単位:+0円。-0.09%。損益額:-200円。
 
6803 ティアック
【買 値】 98円(12/26)
【売 値】 81円(02/28・保有中)
【売買数】100株。294,000円。
【損 益】1株単位:-17円。-17.96%。損益額:-53,205円。
 
6836 ぷらっとホーム
【買 値】1,530円(12/26)
【売 値】 810円(02/28・保有中)
【売買数】100株。306,000円。
【損 益】1株単位:-720円。-47.38%。損益額:-145,841円。
 
カイオム +6.53%。
ティアック -5.81%。
プラット +0.12%。
トータルの含み損は 51,942円。含み損は 51,942円減った。
カイオム、ティアックはやや下げたが、プラットが大きく反発。それによって保有銘柄もプラスが増えた。保有株だけでは 22,342円の含み損減少。
ただ、カイオムが上昇しなかったのは残念だ。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
3727 アプリックスIPホールディングス
【買 値】1,950円(03/05)
【売 値】2,170円(03/05・保有中)
【売買数】200株。390,000円。
【損 益】1株単位:+220円。+11.23%。損益額:+43,800円。
 
3807 フィスコ
【買 値】1,394円(03/05)
【売 値】1,380円(03/05・保有中)
【売買数】200株。278,800円。
【損 益】1株単位:-14円。-1.08%。損益額:-3,000円。
 
4657 環境管理センター
【買 値】985円(03/05)
【売 値】931円(03/05・保有中)
【売買数】300株。295,500円。
【損 益】1株単位:-54円。-5.55%。損益額:-16,400円。
 
6778 アルチザネットワークス
【買 値】874円(03/05)
【売 値】892円(03/05・保有中)
【売買数】300株。262,200円。
【損 益】1株単位:+18円。+1.98%。損益額:+5,200円。
 
アプリックスIPホールディングス、フィスコ、環境管理センター、アルチザネットワークスにエントリーし、全て約定した。
全て約定することも初めてなら、4銘柄が一気に約定することも初めてだ。夜帰宅して結果を見て驚いた。
 
アプリックスは、5%ほど上昇した 1,854円で寄り付き、その後も下値を切り上げて上昇を続け、その途中の 1,950円で約定。0.26%、600円のスリッページ。その後も上昇を続け、11時にはストップ高水準まで上昇し、後場はストップ高で取引成立せず。結果 11.28%の含み益となった。
フィスコは、前日と変わらない水準で寄りついたが、11時に急騰。そのタイミングで約定。2.50%、6,400円のスリッページ。その後、約定から 3%ほど上昇したものの大引けで急落し、含み損に。スリッページがなければ 1.4%ほどの含み益だっただけに残念だ。
環境管理は、寄り付き直後に急騰。そのタイミングで約定。スリッページはなかったものの、急騰後に急落し、5%を越える含み損。一時 5.58%、16,000円ほどの含み益があった場面があった模様。
アルチザは、1%ほど上昇して寄りついたが、すぐさま上昇を開始。その途中で約定。3.8%、9,200円のスリッページ。10時にはストップ高水準に到達し、後場はストップ高で取引成立せず。2%ほどの含み益。
トータルの含み益は 29,600円。
 
 
【翌営業日のエントリー指示が出た銘柄】
 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ご参考までに!
 
 2138 クルーズ
 6071 IBJ
 3782 ディー・ディー・エス
 3777 ターボリナックスHD
 3655 ブレインパッド
 9424 日本通信
 8925 アルデプロ
 2484 夢の街創造委員会
 7844 マーベラスAQL
 3823 アクロディア


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 311,107円。

 

no image
メディアシークを手仕舞い売却し 49,009円の利益確定。アイフラッグ、テイツーにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 332,000円。

 

no image
ヨーロッパの財政懸念、アメリカの景気減速を受けて東京市場も続落

 

no image
ジャパンベストレスキューにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 578,000円。

 

双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。27,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均46ドル安の17,683ドル。東京市場・日経平均264円高の20,376円・東証マザーズ11ポイント高の999ポイント。

no image
欧米株は高安まちまち 東京株は最近のはやりの引けにかけての大幅上昇

 

no image
アメリカ市場は上げるものの東京市場は円高のために売られる

 

SHIFT、東芝保有。14,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均121ドル高の18,162ドル。東京市場・日経平均78円高の20,551円・東証マザーズ14ポイント安の943ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。236,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均74ドル高の17,215ドル。東京市場・日経平均160円安の18,131円・東証マザーズ5ポイント安の797ポイント。

no image
雇用統計改善によりアメリカ市場は上昇 東京市場は休場