幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

SBIホールディングス、MAGねっとホールディングス、ポールトゥウィンピットクルーホールディングス、五洋インテックスにエントリーするものの、約定せず。トータルの含み損益は 98,000円の利益。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
民間雇用関連サービス会社が朝方発表した 4月の ADP全米雇用レポートで、非農業部門の雇用者数の増加幅が市場予想に届かなかった。3日に発表される政府の雇用統計でも非農業部門の雇用者数が予想を下回るとの観測が浮上し、景気に左右されやすい景気敏感株全般に売りが広がった。
また、連邦準備理事会(FRB)はこの日まで開いていた全米公開市場委員会(FOMC)で現行の金融政策の維持を決めた。声明の景気認識がほぼ変わらなかったことなどから、相場への影響は限定的だった。
寄り付きは 40ドルほど安い水準で寄りついたものの、その後は上げる場面なくダラダラと下げ続け、終値は 138ドル安い 14,700ドルとなった。
 
【東京市場】
前日に発表された雇用レポートで雇用者数の増加幅が市場予想に届かなかった。これにより 3日に発表される雇用統計も市場予想を下回るとの観測が浮上し、為替市場で円買い、ドル売りで円高になるとの警戒感が広がった。
また、中国市場を中心にアジアの主要株式相場が軟調に推移したことも相場の重荷となった。
また、連休中に ECB理事会などもあるため、連休前に持ち高を減らすための売りがでた。
寄り付きは 60円ほど安い水準で始まり、売り一巡後は 20円安ほど間で上げ幅を縮小する場面があったものの、その後はずるずると下げ続け、一時下げ幅は 150円を超えた。終値では 105円安い 13,694円。
4日続落は野田前首相が衆議院解散を明言するまでの 7日続落以来の長期続落となる。
売買代金は 2兆1791億円とこちらも 1ヶ月ぶりの低水準となった。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3264 アスコット
【買 値】234円(04/22)
【売 値】209円(05/02・保有中)
【売買数】900株。210,600円。
【損 益】1株単位:-25円。-10.68%。損益額:-22,900円。
 
3807 フィスコ
【買 値】128,100円(04/23)
【売 値】131,500円(05/02・保有中)
【売買数】2株。256,200円。
【損 益】1株単位:+3,400円。+2.65%。損益額:+6,400円。
 
2369 メディビックグループ
【買 値】280円(04/26)
【売 値】430円(05/02・保有中)
【売買数】800株。224,000円。
【損 益】1株単位:+144円。+51.43%。損益額:+114,800円。
 
アスコットは 13%高の 229円まで上昇したものの、終値は 209円と 3%高で終了。昨日と今日と高値を目指したものの押し戻されるという展開。25日移動平均がしたから迫ってきており、それに支えられる形で上昇していってくれればいいのだが...
フィスコは寄り付き直後に 6%安となったものの、1日を通して少しずつ回復していくという展開で、終値はほぼ前日比と変わらない価格。
メディビックは日中は 18%安と大きく下げたものの、その後回復し、終値では 1.3%安で終了。この後の展開が読みにくいため、利益確定をすべきだろう。
今日は昨日と違い、日中大きく下げていたものの、引けにかけて回復してトータルの損益では 500円のプラスと前日比とほぼ変わらない水準に回復した。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
SBIホールディングス、MAGねっとホールディングス、ポールトゥウィンピットクルーホールディングス、五洋インテックスにエントリーするものの、約定せず。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
週末を無難にこなし日経平均続伸。配当支払も好影響か。

 

no image
オリンパスの損失隠し発覚により後場に入り急落

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。15,000円の含み益。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均26ドル高の17,804ドル。東京市場・日経平均13円高の17,635円・東証マザーズ16ポイント安の886ポイント。

no image
ダウは 7日続伸するも円安ストップにより東京市場は軟調な展開へ

 

no image
今日から新しいルールでの運用を開始。トレードなし。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。239,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均15ドル高の18,224ドル。東京市場・日経平均200円高の18,785円・東証マザーズ3ポイント安の874ポイント。

エントリーなし。JMNC、ドリコム、マーベラス保有。169,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均25ドル安の17,111ドル。東京市場・日経平均44円高の15,749円・東証マザーズ8ポイント安の951ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。79,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均218ドル高の17,213ドル。東京市場・日経平均294円高の17,233円・東証マザーズ9ポイント高の949ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 267,648円。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。34,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均241ドル高の17,615ドル。東京市場・日経平均87円安の20,720円・東証マザーズ9ポイント安の945ポイント。