幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

正月三が日で休場。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
アメリカ市場の 2014年最初の取引日。
ヨーロッパ市場などが下げたことや、中国政府が発表した 2013年12月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が前の月から低下したことで世界景気への先行きに慎重な見方が浮上し、売りが膨らんだ。
年始で売買が薄かったことも影響して大きな値動きとなり、ダウは一時 160ドルを超えて下げる場面もあった。
週間の新規失業保険申請件数は前週から減少し、12月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数は小幅に低下したものの市場予想は上回ったが、市場の反応は限定的だった。
ダウは 135ドル(0.8%)安の 16,441ドル。
ナスダック総合株価指数は 33ポイント(0.8%)安の 4143ポイント。
 
 
【東京市場】
正月三が日で休場。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SHIFT、東芝保有。82,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均178ドル安の17,966ドル。東京市場・日経平均96円安の20,771円・東証マザーズ7ポイント安の1020ポイント。

no image
欧米株は上昇 東京市場も円相場につられる形で上昇

 

SHIFT、東芝保有。11,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均53ドル安の18,232ドル。東京市場・日経平均149円高の20,413円・東証マザーズ8ポイント高の964ポイント。

no image
ヨーロッパ上昇、アメリカ下落、東京市場ほぼ変わらず 方向感が乏しい状況

 

no image
連休を前に大きな材料もなく、前日終値近辺でもみ合い

 

no image
敬老の日で東京市場は休み

 

no image
世界全体の景気減速感が強まりダウは今年 2番目の下げ幅。東京市場は持ちこたえる

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。242,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均49ドル高の18,053ドル。東京市場・日経平均32円高の16,906円・東証マザーズ20ポイント安の1185ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。197,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均40ドル安の16,413ドル。東京市場・日経平均229円安の15,967円・東証マザーズ13ポイント高の792ポイント。

no image
日米ともに休場