幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ヨーロッパの債権不安が後退し追加金融緩和の期待もあって株価上昇

      2014/08/31

昨日のアメリカ市場。
ボストン連銀総裁の発言をきっかけに追加金融緩和への期待が高まり、投資家が運用リスクをとる姿勢を強め、エネルギーや素材株を中心に買いを入れた。
ダウの終値は 51ドル高い 13168ドル。
東京市場。
ヨーロッパの債権不安が一服し、アメリカの株価が堅調な動きを示していることから投資家心理が改善し、景気敏感株を中心に買が集まり、日経平均は一時 160円近く上げる場面もあった。
後場に入ると大型株を中心に戻り待ちの売りに押されて上げ幅を縮小したものの終値では 77円高い 8881円となった。
また、売買代金は 1兆2021億円と非常に高い水準となった。
 
 
今日の戦績
 
8029 ルック
【売 値】605円(08/08)
【買い戻】642円(08/08)
【売買数】1,000株。605,000円。
【損 益】1株単位:-37円。-6.12%。損益額:-37,800円。
 
9501 東京電力
【売 値】160円(08/08)
【買い戻】157円(08/08)
【売買数】2,000株。320,000円。
【損 益】1株単位:+3円。+1.88%。損益額:+5,200円。
 
今日は売りでエントリー。1勝1敗。トータルの収益は 32,600円のマイナス。
売買銘柄は昨日と全く同じだったが、損益は全くの逆となった。
そして、トータルの損益も逆になり、損失の額は昨日の 5倍もの額となった。
 
当初資金から 4割も減った。そろそろ退場すべき時なのかも...


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
サニックス、JALCOホールディングス、日本インター、アクリーティブにエントリーするも、約定せず。保有株の含み損は 197,000円。

 

no image
ドリコムを手仕舞いし、11,474円の利益確保。JALCOホールディングス、イーター電機工業、ディップ、リリカラ、オンキョーにエントリーし、JALCO、イーターが約定し、32,200円の含み損。トータルの含み損は 229,000円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 272,000。

 

no image
カルナバイオサイエンス、夢の街創造委員会、不二サッシ、ハーモニック・ドライブ・システムズにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 172,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。124,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均22ドル高の17,251ドル。東京市場・日経平均142円安の16,974円・東証マザーズ5ポイント高の961ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 412,000円。

 

エントリーなし。マツダ保有。1,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均279ドル安の17,826ドル。東京市場・日経平均18円安の19,634円・東証マザーズ10ポイント安の914ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。201,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均8ドル安の17,492ドル。東京市場・日経平均155円安の16,498円・東証マザーズ13ポイント安の1105ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。384,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均76ドル高の16,330ドル。東京市場・日経平均35円安の18,264円・東証マザーズ17ポイント高の784ポイント。

no image
アメリカ市場大幅下落の余波で引き続き日経平均も下落中