幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

落ち着きを取り戻した市場 今週は安定した値動きか!?

      2014/08/31

ギリシャ、イタリアともに首相が交代が決定し、安定化に向けて具体的に動き出したことを好感し、先週末のヨーロッパ、ニューヨークともに上昇していた。
週末も大きな話題もなく、今週アメリカなどで発表される主要指標もおおむね好調を示すものが発表されると見込まれており、今週は安定した値動きが期待されると言われている。
 
そんな中東京市場は、117円高で寄りつき、141円高まで上げたあとはほぼ値動きなく前場を終える(前場の値幅は 40円)。後場に入ってやや値を下げのの、前場より値幅は小さく 30円。1日を通しても 60円の値幅で大きな値動きがない 1日だった。終値 89円安の 8603円。
また、タイの大洪水だが、朝のテレビ東京の話では、現地ではすでに水が引いた地域もでてきており、また、そもそもそれほど大きな被害を受けてはいない企業もあるようで、個別銘柄によっては一気に復旧していく企業もあるだろう、とのことだった。
 
 
今日の戦績
1893 五洋建設
【購 入】259円(11/11)
【現在値】239円
【損 益】(-20円。-7.722%)(前日比 -2円。-0.830%)
 
8002 丸紅
【購 入】442円(11/11)
【現在値】452円
【損 益】(+10円。+2.262%)(前日比 -10円。-2.262%)
 
個別銘柄。
五洋建設
こちらはよく 2円安でとどまってくれたと思う。
日経平均と同じく、朝取引開始直後が一番高く 6円高と反発。ほっと胸をなで下ろしつつ、このまま反発してくれればと願っていたのだが、願いむなしく 10時半頃に急反落し、一時 9円安まで下げた。
このときは大損での損切りを覚悟したが、後場に入り少しずつ値を戻し、2円安まで戻したところで引けた。
1週間前後のスイングトレードを行う予定のため、損切りのタイミングがつかめないが、7%を超える下げはさすがにきつい....
 
丸紅
予想通り大幅反発。一時+16円、+3.620%まで上昇するもその後下げて +10円、+2.26%で引ける。
こちらは安心してみていられた。すでに決算は発表済みで今週は市場全体の相場が安定している見通しのため、あと数日持ってもう少し上昇したところで売却をする予定。
五洋建設が下げている分、丸紅で利益を出さないことには辛い。辛すぎる....


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
鉄建、淺沼組、大末建設にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 415,000円。

 

no image
ビーマップ、ユビキタス、応用地質、ドワンゴにエントリーし、ユビキタスのみ約定。21,000円の含み益。

 

保有株なし。日経平均182円安の18,191円。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均9ドル高の17,158ドル。東京市場・日経平均182円安の18,191円・東証マザーズ17ポイント安の880ポイント。

no image
欧米、東京市場いずれも上昇するも売買代金は低調

 

no image
アメリカの QE3に続いて日銀も金融緩和を決める

 

no image
欧米株軟調により、東京市場も軟調な展開

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。213,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均46ドル高の17,910ドル。東京市場・日経平均377円高の18,642円・東証マザーズ6ポイント安の782ポイント。

no image
丸栄、ウエストホールディングス、大同工業、シュッピン、コメ兵にエントリーし、シュッピンのみ約定。トータルの含み損は 390,000円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 412,000円。

 

JMNCにエントリーするも約定せず。ドリコム、環境管理センター、マーベラス保有。290,982円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均30ドル安の17,067ドル。東京市場・日経平均59円高の15,728円・東証マザーズ5ポイント安の955ポイント。