幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


SUMCO、マツダ、富士重工保有。152,000円の含み損。

      2016/04/03

先週末のアメリカ市場・Good Friday出休場

 
Good Friday出休場
 
 

東京市場・日経平均131円高の17,134円・東証マザーズ18ポイント高の983ポイント

 
為替市場で 1ドル 113円台半ばまで円安・ドル高が進んだことで、輸出関連株を中心に買われ相場を下支えした。
また、3月末の権利付き最終売買日であったこともあり、配当は株主優待を狙った個人投資家の買いも入り、配当利回りが高い銘柄を中心に堅調な値動きとなった。
ただ、後場に入り、上値の重たさが意識され、13時~14時にかけては急激に売りが膨らみ、一時マイナスに転じる場面もあった。
ただ、マイナスに転じたあとは再び急激に買われ、終値は日中のもみ合っていた辺りまで回復した。
日経平均の終値は 131円、0.77%高の 17,134円。売買代金は 1兆9283億円。
 
新興市場でも 3月末の配当や株主優待狙いの買いが入り、時価総額が大きい銘柄が中心となり指数を押し上げた。
日経ジャスダック平均の終値は 5日続伸となる 2円、0.08%高の 2464円。売買代金は 585億円。
東証マザーズ指数は 18ポイント、1.89%高の 983ポイント。8ヶ月ぶりの高値。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
3436 SUMCO     -0.95% -13.52%  -68,755円
7261 マツダ    +1.12% -12.12%  -48,401円
7270 富士重工業  +1.65%  -7.68%  -34,337円
 
トータルの含み益は -151,493円。前日比 +6,400円。+0.53%。
日経平均の上げ幅よりやや低いものの、おおよそ同じ程度の上昇となった。
とはいえ、SUMCOが 1%近く下落した。マツダは上昇したことで、含み損の率も逆転し、SUMCOが含み損の率も額も一番大きくなった。SUMCOは建代金が一番大きいだけに残念な結果だ。
一時期プラスにもなっていたのになぁ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
夏休み入りで非常に薄商い 東京市場は材料がない中上昇

 

no image
安く始まるも円安基調を支えに上昇

 

no image
エントリーなし。日本メディカルネットコミュニケーションズを手仕舞いし 90,165円の利益を確保。トータルの含み損は 288,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。105,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均15ドル高の17,229ドル。東京市場・日経平均116円安の17,117円・東証マザーズ6ポイント高の956ポイント。

no image
光陽社、ネクスト、淺沼組、矢作建設工業にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 382,000円。

 

no image
ユーロ圏の財政問題再燃で世界的な株安に ただ日経平均 8500円割れは値ごろ感があるのか

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。254,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均198ドル高の17,779ドル。東京市場・日経平均32円高の18,935円・東証マザーズ5ポイント高の803ポイント。

no image
野村不動産HD、オンコセラピーサイエンス、東京建物を売りでエントリー。66,000円の利益。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。239,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均75ドル安の17,492ドル。東京市場・日経平均254円安の19,046円・東証マザーズ9ポイント安の893ポイント。

秋分の日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均107ドル高の17,172ドル。東京市場は秋分の日で休場。