幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


保有株なし。日経平均474円安の17,240円。

      2016/01/16

昨日のアメリカ市場・ダウ平均364ドル安の16,151ドル

 
日本をはじめアジア株やヨーロッパ株が総じて堅調な値動きとなったことから、アメリカ市場も買い先行で始まった。
しかし、エネルギー情報局が発表した週間の石油在庫統計で原油やガソリンの在庫が、市場予想に反して前週から増えていたことから、原油安への警戒感が強まり、エネルギー関連株を中心に売られて投資家心理を冷やした。
ダウ平均は、寄り付きは 50ドルほど高い水準で寄り付いた後は、上げる場面なく右肩下がりで下げ続けた。
ダウ平均の終値は 364円、2.21%安の 16,151ドル。3ヶ月ぶりの安値。
ナスダック総合株価指数は 159ポイント、3.4%安の 4526ポイント。3ヶ月半ぶりの安値。
 
 

東京市場・日経平均474円安の17,240円・東証マザーズ27ポイント安の825ポイント

 
原油安や景気の先行き懸念からアメリカ市場が大きく下落した流れに加え、取引前に発表された 11月の機械受注が前月比 14.4%減と 3ヶ月ぶりのマイナスとなり、市場予想よりも大きな落ち込みとなり、寄りつきから 300円を超えて下落して寄りつき、9時半には下げ幅が 600円を超えた。
13時を過ぎたあたりには下げ幅が 700円を超え、17,000円を割り込む場面もあった。ただ、17,000円を割り込む水準では押し目買いも活発化し、14時を過ぎたあたりから急激に下げ幅を縮小した。
日経平均の終値は 474円、2.68%安の 17,240円。売買代金は 2兆8562億円。
 
新興市場でも日経平均が大きく下落する中で投資家心理が悪化し、主力株を中心に売りが広がった。
日経ジャスダック平均の終値は 47円、1.86%安の 2512円。売買代金は 744億円。
東証マザーズ指数は 27ポイント、3.17%安の 825ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
なし
 
長谷工コーポレーション -3.70%
双日 -2.45%
ピジョン -2.22%
イオンディライト -1.04%
 
元保有銘柄は上記の状況だが、昨日の上げ幅から比べると下げ幅は小さく、落ち着いているといえるかも。
昨日の大きな上昇を見たときは、このまま反発していくのかという感じもあったので、今日は買い注文を出そうとも思ったが、ダウ平均が想像以上に下げたことで、今日の買いはやめにした。
ただ、今日の方が底値で買うのにはよかったのかもしれない。
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エプソンを手仕舞いし 73,384円の損失確定。マツダ保有。4,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均77ドル高安の17,698ドル。東京市場・日経平均277円高の19,312円・東証マザーズ3ポイント高の876ポイント。

no image
3日続伸するも一時 9500円達成で目標達成感が漂う

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。117,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均162ドル安の17,348ドル。東京市場・日経平均189円安の20,033円・東証マザーズ8ポイント安の881ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 454,000。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。34,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均91ドル安の17,598ドル。東京市場・日経平均27円安の20,520円・東証マザーズ6ポイント安の935ポイント。

SHIFT、東芝保有。16,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・戦没者追悼記念日で休場。東京市場・日経平均23円高の20,437円・東証マザーズ10ポイント安の954ポイント。

no image
東京市場は手がかり難 丸紅株売却

 

no image
先週末の欧米市場は上昇 東京市場も大きく上昇し一時 9500円を超える場面も

 

no image
欧米株は高安まちまち 東京株は最近のはやりの引けにかけての大幅上昇

 

no image
金正日総書記が死去し、アジア株急落 ドル急騰