幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

欧米市場は堅調だったものの寄付直前に円高に振れたために日経平均は安かった

      2014/08/31

欧米市場は非常に堅調だった。
アメリカ市場は、ISM製造業景況感指数が改善したことや中国の経済状況も改善しているとの発表により幅広く値上がりし、一時 100ドル近く上昇し、13,300に接近する場面もあった。
引けにかけてやや伸び悩んだものの 52ドル高い 13,264ドルまで上昇した。
この流れを受け、東京市場も上昇して始まることが予想されたが、寄付直前の 8:50に日銀が発表した 3月のマネタリーベースの内容で市場の雰囲気が一変した。
日銀は 3月の前年同月比のマネタリーベースが -0.2%、43ヶ月ぶりにマイナスになったと発表した。これによりドル円の為替が短時間のうちに 50銭を超える円高に動き、81円80銭付近にたまっていたロスカットの注文を巻き込みながら 81円50銭付近まで円高が進んだ。
この為替の動きに反応し、東京市場はマイナスで取引が始まった。
取引が始まっては、マネタリーベースがマイナスになった理由が 1年前の震災の影響で日銀が大量に資金供給をしたことによる反動源だと認識したことで為替がジリジリと円安方向に動く流れが出来てきたことで東京市場の値動きも安定してきた。
大引けでは 59円安い 10,050円となった。また、1日の値動きは 44円と小さく、売買代金も 1兆469億円と低調だった。
 
 
今日の戦績
 
8585 オリエントコーポレーション
【売 値】108円(04/03)
【買い戻】110円(04/03)
【損 益】-2円。-1.85%
 
6796 クラリオン
【売 値】222円(04/03)
【買い戻】220円(04/03)
【損 益】+2円。+0.90%
 
6753 シャープ
【売 値】596円(04/03)
【買い戻】591円(04/03)
【損 益】+5円。+0.84%
 
今日は 2勝 1敗。だが、1敗の負けの額が大きく、トータルではわずかながらマイナスに。
それ以上にやるせないのは、後場が始まってすぐの頃は全体で原資比率 7%ほどの利益が出ていたことだ。それが急激に利益を消し、大引けでオリエントコーポレーションがマイナスに転じたために、トータルでもマイナスになった。
今日は勝てたと思っていただけにショックが大きい。
 
システムトレードは、売買のタイミングもシステマチックに決められるために損益の見通しを立てやすく、仕事をしている人出も売買がしやすいというメリットはあるのだが、ザラ場に株価を眺めていられる時間があるワケなので、今後は納得できる利益が出ていたら、引けまで待たずに利益を確定していこう!そう決めた。
システムトレードのルールには合致しないが、みすみす利益を逃すよりはいい。大引けでの売り注文を出した後、この後利益が減っていったらどうしよう...とドキドキしながら大引けを待つだけよりよっぽどいいと思う。
これまで見ていた感じでは、運用成績として 20%は違ってきていると思えるからだ。
今日の負けっぷりのショックは大きすぎる.....
 
ちなみに、その他のシグナルが出ていた銘柄は以下の通りだ。
今日は勝率が良かったわけだが、リスト最上位だったオリエントコーポレーションが一番の損失を出しているのだから何ともやり切れない。
 
 2792 ハニーズ    始値:1,534。終値:1,524。損益:+10円、+0.65%。
 6703 沖電気     始値:123。終値:122。損益:+1円、+0.81%。
 8020 兼松      始値:107。終値:108。損益:-1円、-0.93%。
 6727 ワコム     始値:177,000。終値:176,900。損益:+100円、+0.06%。
 6755 富士通ゼネラル 始値:627。終値:624。損益:+3円、+0.48%。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。257,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル高の16,790ドル。東京市場・日経平均136円高の18,322円・東証マザーズ3ポイント高の801ポイント。

no image
UMNファーマ、スリーディーマトリックス、日本写真印刷、セイコーHDを買いでエントリー。38,000円の利益。

 

no image
為替が大きく円安に動いているため日経平均は一時一万円に乗せる

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。129,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均78ドル安の17,719ドル。東京市場・日経平均264円高の20,012円・東証マザーズ11ポイント高の877ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。72,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均17ドル安の16,991ドル。東京市場・日経平均107円安の15,783円・東証マザーズ28ポイント安の891ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。34,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均241ドル高の17,615ドル。東京市場・日経平均87円安の20,720円・東証マザーズ9ポイント安の945ポイント。

エプソンにエントリーするも約定せず。エントリーなし。JMNC、サイバーダイン、マーベラス保有。103,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均264ドル安の16,945ドル。東京市場・日経平均144円安の16,229円・東証マザーズ12ポイント高の960ポイント。

no image
アメリカ市場は上げるものの東京市場は円高のために売られる

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。42,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の18,050ドル。東京市場・日経平均136円高の20,600円・東証マザーズ10ポイント高の987ポイント。

no image
大同工業、三菱マテリアル、ウイン・パートナーズにエントリーするも約定せず。保有株の含み損は 364,000円。