幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

スペインの財政リスクが意識され欧米は下落 東京市場は様子見

      2014/08/31

先週末のダウは反落した。
スタンダードアンドプアーズがスペインの金融機関の格付けを引き下げたと発表したことで、スペインの財務問題が深刻化しているとの見方が広がり、警戒感からリスク回避の売りが広がった。
終値は 74ドル安い 12,454ドル。
東京市場はヨーロッパの債権問題の深刻化を受け、リスク回避の動きは見られたが週明けの欧米米市場の動きを見極めようと、取引は低調だった。
リスク回避の売り圧力は強いものの、割安感から指数連動型の買いによって先週末の終値を少し上回る水準で取り引きされた。売買代金は 7,814億円と今年 3番目に少なく、1日の値幅も 60円ほどと小さかった。
終値は 12円高い 8,593円。
 
 
今日の戦績
 
2410 キャリアデザインセンター
【買 値】79,900円(05/28)
【売 値】73,500円(05/28)
【売買数】7株。559,300円。
【損 益】1株単位:-6,400円。-8.01%。損益額:-45,600円。
 
2124 ジェイエイシーリクルートメント
【買 値】16,040円(05/28)
【売 値】17,100円(05/28)
【売買数】40株。641,600円。
【損 益】1株単位:+1,060円。+6.61%。損益額:+41,600円。
 
今日は、1勝 1敗。損益額は マイナス 4,000円。
いずれも新興市場の銘柄で、寄り付き成行でトレードを行っているため、寄り付きが非常に高い値段で寄りついてしまっており、それが利益を減じさせる原因になってしまっている。
ただ、JACリクルートは、15時を過ぎてから 10%ほど上昇してくれたおかげでトータルでのマイナス幅を大きく縮小させることができた。
危うく今日も 10万円近い損失を出すところだった。
 
また、下記の銘柄もトレード対象となっていたが、信用トレードの保証金の問題でトレードすることができなかった。
もし、これもトレードを行っていれば、700円ほどの利益が出ていた計算でトータルの損益をプラスにさせることができたかもしれない。
 6784 プラネックスホールディングス  売値:,53,500。高値:64,300。損益:+800、+1.50%。
 
もっとも、こちらもジャスダックの銘柄のため、自身のトレードで値を荒れさせてしまっていたかもしれない。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
円安傾向で株が買われるものの利益確定売りに押されて上昇幅縮小

 

勤労感謝の日の振り替え休日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均91ドル高の17,810ドル。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 331,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。251,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均212ドル高の16,697ドル。東京市場・日経平均48円高の16,188円・東証マザーズ6ポイント安の826ポイント。

双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。92,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均33ドル高の17,548ドル。東京市場・日経平均75円安の19,779円・東証マザーズ18ポイント安の924ポイント。

no image
日本通信、シライ電子、日本インター、ユニデン、サノヤス、日産東京販売にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 194,000円。

 

no image
景況感悪化も円安進行で株は上昇 週末、衆院選直前で確定売りも

 

体育の日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均115ドル安の16,544ドル。東京市場は体育の日で休場。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。201,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均228ドル高の16,620ドル。東京市場・日経平均59円安の16,052円・東証マザーズ12ポイント安の809ポイント。

no image
アメリカ株上昇、中国輸出額増加、円安などを受け、日本株堅調