幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ヨーロッパの財政、政局の不透明感からヨーロッパ市場が大幅安

      2014/08/31

ヨーロッパ市場は大幅下落。アメリカ市場も大きく下落するも下げ渋る。
昨日のヨーロッパ市場は、ヨーロッパの景気減速観測やフランス大統領選の結果やオランダの財政再建を巡る協議が決裂したことなど、ヨーロッパで財政と政局の不透明感が増したとのことでヨーロッパの各市場は 3%を超えて下落した。
その流れを受け、アメリカ市場も下落して始まり、ダウは一時 180ドルも下げる場面があったが、もみ合いの中徐々に下げ幅を縮小する形となり、終値では 102ドル(0.78%)安い 12,927ドルとなった。
海外市場の株安の流れを受け、東京市場も 70円ほど下げて始まったものの押し目買いが入り前場の終わりでは前日比 30円安の辺りまで下げ幅を縮小していた。
しかし、昼休み中にドル円の為替が 20銭ほど円高に振れ 1ドル 80円台になり、後場の寄付は前日比で 110円以上下げて始まった。後場も前場と同じように、徐々に下げ幅を縮小する展開とはなったが、後場の寄付の下げが大きかったために朝の寄付の水準まで戻すのがやっとだった。
終値は 74円安い 9,468円。売買代金は 9,899億円と 3日連続で 1兆円割れとなった。
 
今日の戦績
 
 トレードなし
 
 
今日もトレードシグナルがでなかったため、トレードなしとなった。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
北朝鮮のミサイル発射失敗により買い安心感が広がり東京市場も続伸

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。284,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均530ドル安の16,459ドル。東京市場・日経平均895円安の18,540円・東証マザーズ105ポイント安の739ポイント。

no image
衆議院の解散でさらなる金融緩和期待から円が売られ株が買われる

 

no image
エントリーせず。トータルの含み損は 458,000円。

 

no image
ドリコムを手仕舞いし、11,474円の利益確保。JALCOホールディングス、イーター電機工業、ディップ、リリカラ、オンキョーにエントリーし、JALCO、イーターが約定し、32,200円の含み損。トータルの含み損は 229,000円。

 

no image
世界的な景気減速懸念に押されて東京株も売られる

 

昭和の日で休場。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均72ドル高の18,110ドル。東京市場・昭和の日で休場。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 832,000円。

 

no image
日本マイクロニクス、ソフトフロント、フリービット、イーター電気工業、ミナトエレクトロニクス、オンキョー、日本インターにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 208,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。202,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均223ドル安の16,321ドル。東京市場・日経平均364円高の14,936円・東証マザーズ27ポイント安の823ポイント。