幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

欧米株軒並み下落 東京市場は堅調

      2014/08/31

ヨーロッパや中国の景況感指標が市場予想よりも悪いものが相次いだことで景気回復期待がやや後退した。また、ダウは高値圏にあることで利益確定売りが出やすい地合いでもあり、ダウは 27ドル(0.2%)安の 12,938ドルとなった。
欧米各市場が軒並み下落したとは言え、0.1%~0.8%程度の下落であり、下がれば押し目が入るような展開のようだ。
東京市場も欧米市場と似たような動きで、高値警戒感から前場は寄付から下げて始まる軟調な展開だった。ただ、前場の引けにかけては徐々に持ち直しプラス圏で前場を終えると、後場も底堅い展開でマイナス圏になることなく、引けにかけては上げ幅を上昇させ、一時 55円高い 9609円まで上昇する場面もあった。
大引けでは 9600円を維持することは出来ず 41円高い 9595円で引けた。
また、売買代金も 1兆4299億円と非常に堅調で、押し目待ちに押し目なしの格言があるように、ちょっと下げたらすかさず買いが入る展開で、「もう少し下がったところで買おう」と待っていたのでは買えない状態であるといえるだろう。
 
 
今日の戦績
3649 エスピーシー
【買 値】4,520円(02/23)
【売 却】4,355円(02/23)
【損 益】-165円。-3.65%
 
6675 サクサホールディングス
【買 値】211円(02/23)
【売 却】217円(02/23)
【損 益】+6円。+2.84%
 
今日は久しぶりに買いでのエントリーだったが、1勝 1敗。トータル収支では手数料を差し引くとプラスではあるものの限りなくゼロの 0.1%以下。大引けの 5分前まではそれなりにプラスではあったのだが、両方とも大引けで安く引けたために一気に利益が目減りした。
エスピーシーの損失は大きかったが、購入額がサクサの方が大きかったためエスピーシーのマイナス分を吸収することが出来た。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
追加の金融緩和がないことでドルが買い戻され日本株は上昇

 

SHIFT、東芝保有。20,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均64ドル高の18,076ドル。東京市場・日経平均14円高の20,488円・東証マザーズ6ポイント高の969ポイント。

no image
日経平均続落 丸紅が反落しマイナスへ

 

SHIFT、東芝保有。18,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均190ドル安の18,041ドル。東京市場・日経平均35円高の20,472円・東証マザーズ4ポイント高の958ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。252,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均41ドル安の17,581ドル。東京市場・日経平均125円高の18,903円・東証マザーズ0ポイント安の797ポイント。

エントリーなし。JMNC、ドリコム、マーベラス保有。186,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均97ドル高の17,013ドル。東京市場・日経平均25円高の15,788円・東証マザーズ22ポイント安の929ポイント。

みどりの日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均183ドル高の18,024ドル。東京市場・みどりの日で休場。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 167,000。

 

no image
円安進行再び 日経平均大幅高

 

no image
欧米株は上げるものの東京市場は小動き