幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

エントリーなし。トータルの含み損は 248,000円。

      2014/08/31

【先週末のアメリカ市場】
イエレン連邦準備理事会(FRB)議長が年次経済シンポジウムで講演し、雇用環境について回復は完全とは言えないとの見方を示したものの、アメリカ経済が金融危機から回復した点も指摘し、全般的にバランスの取れた内容だったとの受け止め方が広がった。しかし、金融政策の方向性について踏み込んだ発言もなく、相場を動かす材料としては力不足だった模様だ。
ウクライナではロシアの支援物資を乗せたトラックがウクライナ政府の許可を得ずに新融資、地政学リスクへの意識が高まり、手控えムードを強めた。
また、週末を前に利益確定売りに押される展開が続いた。
ダウは終日小安い水準で推移し、終値も 38ドル、0.2%安の 17,001ドルとなった。
ナスダック総合株価指数は続伸となる 6ポイント、0.1%高の 4538ポイント。
 
 
【東京市場】
先週末のイエレン FRB議長の講演では金融政策の方向性について踏み込んだ発言がなく、波乱材料なしと判断されて買い材料となった。
ただ、高値では利益確定売りが出て上値が思い展開となった。薄商いの中買い材料に乏しいため一段の高値を追う動きは限られた。
今日の売買の特徴としては中小株が好調だったことだ。東証二部指数が年初来最高値を更新した。また、売買代金も前週末から 85%も増加した。
日経平均は 74円、0.48%高の 15,613円。売買代金は 1兆4103億円。2兆円を 11日連続で下回っている。
新興市場では東証一部の主力株に膠着感が出る中で値動きの軽い半導体関連銘柄などに買いが入り、日経ジャスダック平均は 9日続伸となった。終値は 31円、1.43%高の 2256円。売買代金は 842億円。
東証マザーズ指数も続伸。31ポイント、3.28%高の 985ポイント。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
              今日 トータル トータル額
3645 JMNC         +0.32%  +3.93%  +18,772円
3793 ドリコム       +5.41% -41.84% -145,750円
4657 環境管理センター   -0.81% -38.88% -116,812円
7844 マーベラス      +0.30%  -0.92%  -3,665円
 
トータルの含み損は 247,455円。前日比 +11,700円。+0.92%。
ドリコムが 5%を越えて上昇して、含み損が減ったものの、それ以外は大きな動きがなくおもしろみのなかったものだった。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
エントリーなし。
 
 
【翌営業日のエントリー指示が出た銘柄】
 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 4316 ビーマップ
 7462 ダイヤ通商
 3071 ストリーム
 4246 ダイキョーニシカワ
 3723 日本ファルコム
 7946 光陽社
 3276 日本管理センター
 5269 日本コンクリート工業
 6778 アルチザネットワークス
 7829 サマンサタバサジャパンリミテッド


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

東芝保有。2,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均350ドル安の17,596ドル。東京市場・日経平均125円高の20,235円・東証マザーズ9ポイント高の987ポイント。

no image
欧米はほぼ動きがなかったが、東京市場は大幅高 今日もトレードなし

 

SHIFTを取得。SHIFT、東芝保有。8,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均20ドル高の18,272ドル。東京市場・日経平均157円高の19,890円・東証マザーズ1ポイント安の914ポイント。

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。10,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均117ドル安の17,959ドル。東京市場・日経平均83円高の19,560円。

no image
日経平均続落 丸紅が反落しマイナスへ

 

no image
世界景気の減速懸念で売りが続く

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。41,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均56ドル安の17,689ドル。東京市場・日経平均37円安の20,548円・東証マザーズ22ポイント高安の942ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。246,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均164ドル高の17,721ドル。東京市場・日経平均452円高の16,381円・東証マザーズ26ポイント高の1079ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。49,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均67ドル高の17,545ドル。東京市場・日経平均65円安の20,554円・東証マザーズ18ポイント高の904ポイント。

no image
丸栄、パルステック工業にエントリーするも約定せず。含み損は 390,000円。