幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

手がかり難の中アジア株安や先物主導で下げ幅を拡大する

      2014/08/31

ヨーロッパは下げるものの、ニューヨークは堅調だった。ダウは下げたものの 2ドルしか下げておらず、ほぼ前日終値と変わらず。NASDAQ、S&P500はともに上昇しており、地合いとしても悪くなかった。
中身としても欧州の債権問題の懸念から下げて始まったものの、発表されたアメリカの雇用レポートが市場予想より改善していることにより、市場心理が改善されダウも一時プラス圏になった。
そのため、東京市場は前日終値とほぼ変わらない値で取引が始まったもののすぐに下落を始めた。
理由としては、三連休を控えて積極的な売買が控えられている上に、ヨーロッパの債権不安を元にしてユーロが急落していることによるものと思われる。
また、日経平均先物にまとまった売りが出たことや、アメリカ株価指数先物も軟調に推移していることも売りにつながっているとの指摘もある。
今日も売買代金は 8456億円と 1兆円を下回ったものの、1日の値動きは 140円に迫り久しぶりに 1日で大きく値が動いた日ではなかっただろうか。
 
 
今日の戦績
8001 伊藤忠
【購 入】805円(12/12)
【現在値】783円
【損 益】(-22円。-2.73%)(前日比 -13円。-1.63%)
 
8002 丸紅
【購 入】484円(12/12)
【現在値】474円
【損 益】(-10円。-2.07%)(前日比 -5円。-1.04%)
 
両株の値動きは、日経平均とほぼ同じ値動きをしていた。
寄りつきは前日終値前後で寄りついたものの、すぐに下げ始める。そして、11時前後で若干戻すもののまたすぐに下げに転じ 14時過ぎ頃に底を打ち、前場の底値前後で取引を終えた。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

勤労感謝の日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均91ドル高安の17,823ドル。勤労感謝の日で休場。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。246,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均164ドル高の17,721ドル。東京市場・日経平均452円高の16,381円・東証マザーズ26ポイント高の1079ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。42,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の18,050ドル。東京市場・日経平均136円高の20,600円・東証マザーズ10ポイント高の987ポイント。

no image
新たな材料がなく、大きな値動きがない

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。164,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均213ドル高の17,706ドル。東京市場・日経平均258円高の16,757円。

no image
一段の円安で株価は大幅反発

 

no image
ギリシャの選挙結果よりスペインの国債利率上昇が株安を主導

 

no image
サニックス、ソースネクスト、アールテックウエノにエントリーし、ソースネクストのみ約定。含み益は 7,000円。保有銘柄の含み損は 212,000円。

 

no image
理経、アドアーズにエントリーするも約定せず。持ち株全体の含み損は 382,011円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 565,000円。