幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

東亜石油を手仕舞いし、17,420円の損失確定。日本マイクロニクス、シライ電子工業、ブレインバッド、インフォマートにエントリーし、インフォマートのみ約定。21,200円の含み損。トータルの含み損は 28,237円。

      2014/08/31

【先週末のアメリカ市場】
29日は感謝祭明けで、例年年末商戦が本格化するブラックフライデーだったが、株式市場は感謝祭の翌日のため短縮取引で、休暇を取る参加者が多い上に、注目度が高い経済指標の公表もなかったため、積極的な売買を手控える投資家が多く、相場の方向感には乏しかった。
寄り付き後は、超低金利政策の長期化の期待を背景に 70ドルほど上げる場面があったものの、その後は徐々に利益確定売りに押され、引け間際にはプラス圏を維持できずにマイナスに転じて終了した。
ダウの終値は 6日ぶりの下落で 10ドル(0.1%)安の 16,086ドル。
ダウ平均は週間ベースで 8週連続で上昇。2011年1月の 8週連続上昇以来 2年10ヶ月ぶりの長期上昇になる。
ナスダック総合株価指数は 6日続伸で 0.4%高。
 
 
【東京市場】
寄り付きは小動きで、その後 40円ほど高くなったものの、短期的な過熱感の警戒感から利益確定売りに押されて 10時過ぎには下げに転じた。中国の上海総合指数が下落したことも株価の重しとなった。
ただ、日米の景況感改善などを背景に株価の先高感は強く、株が下げたところでは押し目買いも入った。14時を過ぎた当たりから急速に下げ幅を縮小し、大引け間際にはいったんプラスに転じた。
日経平均の終値は 6円(0.04%)安い 15,655円。売買代金は 1兆8806億円。
新興市場では東証一部の主力株が膠着状態の中、短期筋が値動きの軽い新興市場に資金を移してきた。日経ジャスダック平均は 19円、0.98%高い 1994円。売買代金は 1151億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【今日の手仕舞い銘柄】
 
5008 東亜石油
【買 値】265円(11/29)
【売 値】248円(12/02・保有中)
【売買数】1株。265,000円。
【損 益】1株単位:-17円。-6.42%。損益額:-17,420円。
 
寄り付きで手仕舞いし、17,000円を超える損失を確定した。寄り付きは、昨日より下落して始まったものの、その後は前日終値を挟んでの値動きとなった。一番高いところでは先週末より 2%高く、5,000円ほどの損失を減らすことができた可能性はある。
 
 
【保有銘柄】
 
2121 ミクシィ
【買 値】2,107円(11/27)
【売 値】4,075円(12/02・保有中)
【売買数】100株。210,700円。
【損 益】1株単位:+1,968円。+93.18%。損益額:+196,552円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,628円(12/02・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-952円。-37.71%。損益額:-98,563円。
 
4583 カイオムバイオサイエンス
【買 値】4,450円(10/01)
【売 値】3,425円(12/02・保有中)
【売買数】1株。445,000円。
【損 益】1株単位:-1,025円。-23.47%。損益額:-105,026円。
 
ミクシィ +20.74%
アールテック +2.01%
カイオム +5.22%。
トータルの含み損は 28,237円。
ミクシィが 4日連続でストップ高。4日間でほぼ 100%のプラスというすごい勢いでの上昇だ。先週末も欠いたが、火曜日で一度手仕舞いしなければ、440,000円の利益になっていただけに非常に残念だ。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
日本マイクロニクス、シライ電子工業、ブレインバッド、インフォマートにエントリーし、インフォマートのみ約定。21,200円の含み損。
 
2492 インフォマート
【買 値】3,450円(12/02)
【売 値】3,240円(12/02・保有中)
【売買数】100株。345,000円。
【損 益】1株単位:-210円。-6.14%。損益額:-21,200円。
 
寄り付きが一番高かった。そのタイミングで約定。7.81%もスリッページして約定したため、25,000円ほど損失を拡大させた。その後は、なだらかに下落して終えたが、スリッページがなければプラスで終えられていた模様だ。
 
【今日の買いエントリー指示銘柄】
 
システムトレードが今日の買い指示として提示してきた銘柄だ。
システムトレードのアプリは、銘柄に加え、いくらで買うべきか、と言うことも提示してくれるわけだが、ここではそこまでは書かない。しかし、ここでリストアップしている銘柄は、上昇基調の銘柄ばかりであり、買いのタイミングさえ間違わなければ大きな上昇のタイミングをつかむことができるだろう。
%の表示は、今日の騰落率だ。
 
 6871 日本マイクロニクス  -13.14%
 2438 アスカネット      -2.83%
 6658 シライ電子工業     -3.83%
 3655 ブレインパッド     -2.21%
 2492 インフォマート     9.83%
 6974 日本インター      16.27%
 8699 澤田ホールディングス  2.05%
 5008 東亜石油        0.40%
 5964 東洋刃物        -1.57%
 6079 エナリス        -1.31%
 
マイクロニクスが 10%を越えて下落した一方、日本インターは 15%を越えて上昇した。インフォマートも 9.8%も上昇している。大きく上げたものと大きく下げたもの以外は比較的小動きだったと思える。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。77,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均39ドル高の17,613ドル。東京市場・日経平均343円高の17,127円・東証マザーズ5ポイント高の944ポイント。

no image
ヨーロッパ債権問題の悲観論が後退 世界的に株価回復へ

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。12,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均68ドル安の17,851ドル。東京市場・日経平均90円高の20,683円・東証マザーズ4ポイント安の999ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 519,768円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。223,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均47ドル高の17,131ドル。東京市場・日経平均203円安の18,234円・東証マザーズ8ポイント高の812ポイント。

no image
景気回復、金融緩和の期待から株価は上昇するものの新規材料に乏しく上値も重く

 

体育の日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均33ドル高の17,084ドル。東京市場・体育の日で休場。

no image
春分の日で休場

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 272,000。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。239,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均15ドル高の18,224ドル。東京市場・日経平均200円高の18,785円・東証マザーズ3ポイント安の874ポイント。