幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

アジアグロース、倉元製作所にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 381,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
連邦準備理事会(FRB)が 30日まで開いていた連邦公開市場委員会(FOMC)で現行の量的金融緩和政策の維持を決めたが、声明では住宅市場の減速傾向を指摘したものの、10月分の内容をほぼ踏襲し、市場の予想ほどに景気に対して慎重な姿勢ではなかったために、量的金融緩和策が長引くとの見方がやや後退した。
そのため、それまでは前日終値近辺でもみ合っていた株価は、声明の発表があったタイミングを境に急落し、一時 100ドルを超えて下落した。高値圏にあることから利益確定売りも出やすかった。
ダウの終値は 61ドル(0.4%)安の 15,618ドル。
ナスダック総合株価指数も反落し 0.5%安。
 
【東京市場】
前日のアメリカの株式市場が下落した流れを受け寄り付きから小安く始まったものの、主要企業の決算発表を見極めたいとして模様眺めが強い展開となり、前日終値近辺から 50円安の間で 14時半過ぎまでもみ合った。為替市場で 1ドル 98円半ばまで下落するタイミングでは一時プラスに転じる場面もあった。
しかし、引け間際になって日銀の金融政策決定会合で現在の金融政策を維持することが決まると、追加の金融緩和に期待していた一部の投資家が一気に売りに出て急落した。
終値はほぼ安値引けとなり 174円安(1.20%)の 14,327円。昨日の上昇を帳消しにした形だ。売買代金は 1兆8925億円。
新興市場は値動きの軽い銘柄が買いを集め相場を支えたが、日経平均が下落するタイミングに合わせる用に新興市場で毛利が広がった。ガンホーが引き続き大きく下落したいことも相場の足を引っ張った。ジャスダック平均は 3日続落の 7円、0.39%安の 1931円。売買代金は 1143億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3625 テックファーム
【買 値】2,530円(07/24)
【売 値】1,905円(10/31・保有中)
【売買数】1株。253,000円。
【損 益】1株単位:-625円。-25.44%。損益額:-65,007円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,526円(10/31・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-622円。-30.14%。損益額:-65,827円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,660円(10/31・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-920円。-36.32%。損益額:-94,684円。
 
4583 カイオムバイオサイエンス
【買 値】4,450円(10/01)
【売 値】3,315円(10/31・保有中)
【売買数】1株。445,000円。
【損 益】1株単位:-1,135円。-25.73%。損益額:-114,826円。
 
4686 ジャストシステム
【買 値】959円(10/21)
【売 値】945円(10/31・保有中)
【売買数】300株。287,700円。
【損 益】1株単位:-14円。-1.63%。損益額:-4,686円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】655円(10/31・保有中)
【売買数】300株。228,000円。
【損 益】1株単位:-105円。-15.25%。損益額:-35,355円。
 
テックファーム -1.35%
CE -2.74%。
アールテック -3.15%。
カイオム -3.63%。
ジャストシステム +5.82%。
マイクロニクス +0.92%。
トータルの含み損は 380,385円。含み損は 7,400円増えた。
昨日の大幅下落の反動で業績がいい銘柄を中心に反発した銘柄もある中で、ジャストシステムとマイクロニクスが反発した。いずれも昨日の下落と変わらないほどの反発をしており、まずまずといえる。ただ、昨日の寄り付き直後の上昇分まではたどり着いていないため、明日以降に期待したい。
それ以外の銘柄は大きく続落のため非常に厳しい...
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
アジアグロース、倉元製作所にエントリーしたものの約定せず。
 
 
【今日の買いエントリー指示銘柄】
 
システムトレードが今日の買い指示として提示してきた銘柄だ。
システムトレードのアプリは、銘柄に加え、いくらで買うべきか、と言うことも提示してくれるわけだが、ここではそこまでは書かない。しかし、ここでリストアップしている銘柄は、上昇基調の銘柄ばかりであり、買いのタイミングさえ間違わなければ大きな上昇のタイミングをつかむことができるだろう。
%の表示は、今日の騰落率だ。
 
 7853 YAMATO       -5.71%
 6993 アジアグロースキャピタル -4.94%
 5216 倉元製作所        -8.24%
 4587 ペプチドリーム      -7.59%
 1822 大豊建設         -3.66%
 6666 リバーエレテック     -7.01%
 1861 熊谷組          -1.31%
 1826 佐田建設         -1.86%
 9423 FRS          -4.65%
 5008 東亜石油         -6.60%
 
昨日の下落でさえ 2銘柄はプラスだったにもかかわらず、今日は全銘柄がマイナスという滅多にない状況だ。
それくらい新興市場は大きく揺れていると言えるのだろう。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。245,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均268ドル安の17,533ドル。東京市場・日経平均155円安の17,257円・東証マザーズ5ポイント高の922ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。297,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均140ドル高の16,739ドル。東京市場・日経平均260円高の18,432円・東証マザーズ10ポイント高の776ポイント。

no image
欧米は軟調で円高傾向にもかかわらず東京市場堅調 丸紅株売却

 

no image
イーター電気工業、アマナホールディングス、ソフィアホールディングス、グリー、インフォマート、夢の街想像委員会にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 215,000円。

 

SHIFT、東芝保有。10,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル高の17,312ドル。東京市場・日経平均170円高の20,196円・東証マザーズ7ポイント高の946ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 253,000円。

 

no image
欧州は下げるもののダウは堅調 東京市場は軟調

 

保有株なし。日経平均423円安の17,767円。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均252ドル安の16,906ドル。東京市場・日経平均423円安の17,767円・東証マザーズ0ポイント安の879ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。223,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均47ドル高の17,131ドル。東京市場・日経平均203円安の18,234円・東証マザーズ8ポイント高の812ポイント。

no image
スペインの財政リスクが意識され欧米は下落 東京市場は様子見